You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の件はなんとか

昨日の件ですが、骨髄採取ができそうなので一段落しました。明日の説明会もなしになりました。
それでも多少の危険があるようですが……ここまでやってきたのでなんとかなると信じています。

小学生の頃はまってたWWAのサイトに偶然行き着いて、久しぶりにやったりしました。
WWAに限らず昔はまってたものを今見ると、なんともいえない気分になります。なんつーんだろ……懐かしさと悲しさとやさしさを3:2:2でブレンドしたようなそんな感じの

それで今考えると、あの頃って何も知らなかったけどだからこそ色んなものが新鮮ですごい楽しかったのかな~と……まだそんなこと考えるトシじゃないですね。でもホント小学生のときは黄金時代でした。文字通り毎日遊んで、まさにゴールド・エクスペリエンス
そういえば多分当時永夜抄の体験版をやった記憶があるんですが、当時はイミフwwwですぐにアンインスコしましたw

あと面白いゲームがあったので一つ紹介。
ttp://www.funny-games.biz/electric-box.html

色んなパーツを配置して電気を伝えるパズルゲーです。
なんかクロコダイルの実験室思い出した……
本日、こいつに見事にキング・クリムゾンを食らいました。

話変わって、コメント書くときにロボット対策で4桁の数字入れるじゃないですか。
今日、なんと4444が出ました。ゾロ目は1000分の1(……だよな?)なのでなかなかの確率w
ミスタだったら「このブログ、サービスがなってねえぜッ!」ってマジギレしそうですがw



例のアレ
咲夜さんのあの色は流石に2Pカラーってレベルじゃねーぞ
スポンサーサイト
スポンサーサイト

まずい状況

日曜日に白血球が低いため高熱出したんですが、抗生剤入れてたら次の日には下がりました。

母が昨日から1A病棟(同じ病院の違う内科病棟)に入院していて、末梢血を採取する予定だったのですが、薬剤による細胞の増殖がないのと痛みから中止になりました。詳しいことはまだわからないのですが、末梢血はなしになって、骨髄採取ができるかどうか麻酔医と相談するとのことですが、どうなるんだろうか……腰の痛みがひどいらしく、採取したら何らかの後遺症が残るかもしれないとか主治医が言ってたんですが……最悪だろそれは……けど臍帯血だと、前書いたNK細胞のGVL効果や、母子間免疫寛容によるGVHDの軽減はなくなる上に、生着も量的に難しいとなってしまうわけで……正直移植成功はきついと思う……どうなるんだこれから……2月に入院してからこれほどまでにまずい状況はなかったぜ……
28日にまた家族揃っての説明会が決まったので、そこでまた今後のことを決めることになりそうです。

近況報告

なんか最近あんまりまともに近況報告書いてなかった気がするので


一日の過ごし方は主にネットか漫画です。寝て漫画読んでネットやって漫画読んで食べて寝る、です。多分百人一首と酸化還元反応式で苦しんでた頃の自分に言ったら羨ましがりそうですが、実際は楽しくもなんともない生活です。VIPとかで学校行きたくないとか言ってる奴と代わってあげたいwwこれだったら一日中学校のトイレ掃除でもやってるほうが100倍面白い。
せめてMMORPGとかオンラインFPSでもできればいいんですが、イー・モバイルにそこまで頼むのは酷って話なんだぜ……サドン6万ポイントくらい余ってる(UZI一筋なので)から再開しようと思ったのに……
ポセイドン実装したあたりでなんか飽きちゃったのでやめたんですが、今思い出すとクソ面白いなあれは……退院したら再開するぜw
ああなんか書いてたらやりたくなってきたよおおオオオオォォォォー

最近読んだ(読んでる)漫画は月姫、CLANNAD、かんなぎとかです。あと半年くらい早ければアニメ観れたのに……HEEEYYYあんまりだァァ~ 退院したらDVD借りて観るか…
あとジョジョOVA借りてきて観てますw絵綺麗杉ワロッシュ

ネットに関しては、2chとネットサーフィンが五分五分くらいです。なんというかこう、リンクからリンクを辿る正統派?ネットサーフィンというのはかなり久しぶりで新鮮です。
ニコニコはずっと行ってませんが、東方手書き劇場が見れないのが唯一ディ・モールト残念
ただしyoutubeの猫動画が心のスキマを埋めるから困らない

Z会つーか学問は一切やってませんwww2年になってからずっとwwwモラウさんもバネだっつってたからこれでいいのwwww
キーボードは諸事情によりできてなかったのですが、おそらく明日からできるかとwww

体調面ではもうここ最近は全く問題ありません。
「体調が良い」「検査値が良い」両方満たさなきゃあ外泊できないってのが、白血病の辛いところだな


骨髄移植について

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『俺は朝起きてパソコンの電源を入れたと思ったら消灯時間になっていた』
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…2chだとか脱出ゲーだとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

というわけでWILESは負のサイクルに陥ってしまったようです。
妖々夢やろうかなー→コントローラ出すのめんどくせぇ……
このままじゃあいけねー、明日は本気出す

今後の予定が決まってきたので報告します。

来週:
母が抹消血採取のため入院&採取
移植前検査いろいろ(MRI・心電図・眼科・歯科など)

29-31日:
外泊(移植前最後)

6月1日に入院、早ければ8日から、遅ければ15日あたりから前処置開始(無菌管理開始)

7月の上旬頃に生着予定、でき次第通常個室へ移動


それと、今更ですが骨髄移植の簡単な説明

『無菌管理』=無菌室(今いる部屋だけど)に閉じ込められる、一通り終わるまで出るどころか部屋の中ですら動ける範囲が限られる
→『前処置』で骨髄を含めてがん細胞を徹底的に破壊
→移植(移植前をday-3, day-2, day-1…、移植日をday0と表現し、そこからday1, day2…と進んでいく)
→前処置で白血球が0になるため粘膜とかいろいろやられて俺涙目wwwww状態
→しばらくして、ドナーの造血細胞が生着して働き出すと、上の症状は収まるが、今度は『急性GVHD』(graft versus host disease)=ドナーの白血球がホストの体を敵とみなして攻撃する症状が始まって結局俺涙目wwwww状態(ただし無菌管理はここで終わる)
→急性GVHDが収まるのを待つ、安定したら退院

とまあ簡単に言うとこんな感じです。実際俺は専門家どころかただの高校生なんでこれくらいしか知らないんですがww
とにかく、前処置によって免疫力が完全に「0」になってしまうので、感染症とかきたら一発でアウトです。だから徹底的に無菌管理を行うのが大切なわけで、万一にも風邪とか持ち込まないためにも移植前1~2週間は入院が必要なのです。だから今回の外泊は短いわけです。

前処置から生着まで約1ヶ月、無菌室に閉じ込められるわけですが、まあ現実的に考えて一番問題なのはトイレなわけです。
飯とトイレが同じ場所というのもかなりクレイジーですが、水洗トイレじゃなくてバケツにやれってのはクレイジーを通り越して拷問だぜーッ
さらに生着までの粘膜障害で腸がやられたあかつきには大人用オムツときたもんだ そーいうのはアブノーマルなジャンルのエロゲーででもやってろっちゅーの
まあ実際その時期になるとそんなことが気にならないくらい苦しんでる(というか意識があるかないか……)のであんまり関係ないんですが……
ホント無菌室にトイレつけてくれ県知事ーッて話ですよ

まあそういうわけで、最後にして最大の山場が間近に迫ってきているわけですw
その前の外泊が2泊3日というのは……仕方ないが中々キツいぜ……
逆に考えるんだ 「次の外泊は永久外泊」と考えるんだ
ンッン~~♪ 実に!スガスガしい気分だッ! 
歌でもひとつ歌いたいようなイイ気分だ~~フフフフハハハハ

ちなみに、骨髄移植というとなんか手術室で切ったり貼ったりするみたいですが実際は点滴で血みたいのをポタポタ入れるだけです。

AREA4416なんて「なかった」

藍様の真価は耳にありと見つけたりでござるの巻
点滴がとれました。あとは数値上がってきたらこれで勝つる!

ここ数日は一日中ネットやってます。
合法NEETテラバロビッシュwwwwww
おぜうとスマブラするDIO萌え

調子良くなってきたし明日は久しぶりにヨーヨームッ!でもやるか
おや、4面道中で抱えオチするのが見えるぞ……

前回の移植はHLA(骨髄の血液型みたいなもん)が6/6全一致だったため実によくなじんだんで、GVHD(拒絶反応)も最高にナイ!ってやつだったんですが、今回は2座不一致(4/6)の為、母子間免疫寛容を加味しても相当でかいのがきそうです。GVHDは正直前はあまり重要視してなかったんですが、下手すると相当やばいこと(後遺症など)になりそうです。
逆に考えるんだ。「その分GVL効果が大きくなるさ」と考えるんだ。
まあ……やってみないとなんともいえませんなwww

来週あたりから移植前の検査に入るそうです。

#include"past.h"

And then a hero comes along
With the strength to carry on
And you cast your fears aside
And you know you can survive
まさかとは思ってたけど予想外に覚えててワロタ
あの頃みたいにって戻りたいわけじゃないの失くしてきた空を探してる
って感じです


月姫がディ・モールト面白いです。
早く続き読みたいんですが、選択肢のあるサウンドノベルは駄目なんですよ……面倒で
なんで電撃コミックって出るのこんなに遅いん?

あとハルヒ2期の新EPがようやく確定したそうで
gigazineで取り上げられなかったら間違いなく見逃していた……危ない危ない
再放送や…!サプライズなぞ…!どうでもよいのだァー―ッ!

うーん……書くことがないなww
そろそろひそーてんをやろうと思ったんですが、sixaxisのアナログ咲y
[バイツァダスト]
アナログパッドがなぜか使えない(結局今までは3Dスティックでやってたんですが無理ゲー)んでねえ……どうしたもんか

なんか方々で話題になっている?このシリーズ 非常に気になるんですが妖夢はいません 霊夢の次も!その次も!その次の次も!これも!これも!これも!う うう…… う~~ううう あんまりだ…HEEEEYYYY ァァあァんまりだァァアァ
と思ってたらまだ未発表分もあるみたいで……

スーパーコン2009

漫画版の月姫を読み始めたよ
これは稀に見る心地よい邪気眼

スーパーコンの募集要項が発表されてましたね。
今年も認定書が出るなのかー
まあ1級狙ってがんばります。
6月上旬は多分移植前の何もない期間のはずなので、短期集中すれば応募できるはずww

リハビリをすれば困らない

去年書いたコード&レポート見たんですが……
何やってんのかわかんないww

最終説明会

ここ最近は吐き気とだるさがひどくて寝たきりでした。
15日の金曜日に移植に関する説明会があり、詳細な方法についての説明を家族で受けました。
簡単にまとめると、

・母親からの末梢血幹細胞によるRIST(ミニ移植)
・NK細胞によるGVL効果を期待
・ネララビンを使用
・成功率10%弱

たまたま今仮説として上がっているNK細胞によるGVL効果というものが発現しうる関係に母が適合していたことと、使おうとしていた臍帯血が破損していたことから、ドナーは母親となりました。
ただこのGVL効果はあくまで仮説なので、過度な期待はしない方がいいと思います。
また、今回ネララビンが非常に効果があったため、移植の前処置でも使うことになりました。この組み合わせは今まで一例もないそうです。
最終的な成功率10%というのは、『完治』する(二度と再発しない)かどうかの確率であり、実際のところはもっと低いだろうが、前例がなく計り知れないのでこのくらいだろうという感じみたいです。

まあ、率直な感想としては、やはり期待しないほうがいいと言ってもGVLとネララビンに期待せざるを得ないですね……
GVLに関しては「すごく効果があった」という報告もあれば「全然効果がなかった」という報告もあるという、まさにカオスな状態のようですが、結構新しいモノ好きなんでね。
ネララビンはもうホント救世主としか言いようのない薬なんで、最後までやってくれると思いますよ。この薬なかったら実際今もう生きてないかもしれないからねw
それと前例が1件もないというのは、むしろいいんじゃないかな。良くも悪くも可能性としてはあらゆるパターンが考えられるから。
成功率10%弱というのがかなり希望的に聞こえるようになってきた俺は末期なのだろうかw正直1%とか言われると思ってたんでw
それにこの数字に未知の効果が加わるかもしれないんだから、結構いい方だと思うですよ。
うーん、なんかこれはいける気がするぞ。ブラボー……おお、ブラボー!

日程に関してですが、おそらく15日か22日くらいに移植になる感じです。だからその1週間前くらいから無菌管理ですかね。
中1のときの移植に関して、無菌管理前後の記憶が非常に曖昧な理由がやっとわかった気がします。
実際無菌室に入ったり、病棟の空気を吸ってると、思い出すんですよ……あの地獄を……あんな記憶を持ち続けてたらマトモな人生を歩めるはずがねェーッ!あの記憶を末梢したのは、生物として当然の働きだった……
まあ結局今回もその地獄に突っ込むわけですが……ああ、憂鬱だ。こればっかりは覚悟だの何だのでどうにかなる問題じゃないんだぜェーッ!耐えるしかねぇ、ただひたすら時計の秒針が回るのを見ながら耐えるしかないんだぜーーッ
初回はまだよかったんですがね……何が起こるかわからなかったから……けど今回は知ってしまっている!何が起こるかわかってしまっているんだ……それが最高に憂鬱だああァーッ!

まあいくら泣こうがわめこうが結局来ちゃうことなんで、腹をくくるというか……できる限り考えないようにするとか……しますよ
逆に考えればこれが最後の治療なわけですからね。

5日目

今回の治療は今日で終わりました。
後は結果が動くのを見るだけです。

ホント部屋におばさんが入ってくるのは我慢ならないwwww
これは俺がおかしいんじゃないだろ常識的に考えてwwwつーか普通は部屋に誰か入ってくること自体いやだろwwwwなんつーかこう、常時鍵のついてないトイレに入ってる気分よwwwテラワロスwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwwwww

このWilesが最も嫌いなことの一つは自分が作業しているときに干渉を入れられることだ……
あー駄目だww人の一挙一動がいちいち気に障るwwww

4日目

WREEEEYYYYYYYYYYYY

だるすぎワロスwwwwwwww

驚きの白さ

3日目

3日目が終わりました。
気分は結構ひどいです。
オレのそばに近寄るなああーーーーーーーーーッ

一日中寝てたので特に書くこともないです。
けど末期ハンタ並に白いのもアレなので適当に埋めます。
もみじもみもみ
フォールトアボガドダンス
心 か
カオスwwwwww

これは歴代最高にひどい更新

2日目

昨日から前回と同じ治療(エトポシド・エンドキサン・ネララビン)が始まりました。
昨日は具合が相当悪かったのですが、今日は少しマシになりました。
治療中はずっと寝てます。前回の経験から寝てれば副作用はほとんどないと思ってたんですが……意外とありました。

今日体重量ったら56kgでした。全盛期から-10kg……だと……?
まあ、筋肉が恐ろしく減ったので当然といえば当然なんですが……

あー部屋に誰も入ってこなければいいのに

外泊最終日

『メキシコに吹く熱風!』という意味の「放課後ティータイム」というのはどうかな!


今日は親戚の人が来ました。
後は特に変わらず、gdgdな感じで外泊最終日は終わっていったとさ

そういえばスーパーコンが丁度6月だが果たして出れるのか……
キーボードを打てるのか、つーか問題を解けるだけ頭が回るのか、そもそも意識があるのか
まあ出れたら出たいと思ってますw
つーか最近全然プログラム書いてないね……あの時の俺天才だったんじゃね?状態!に陥ってること間違いなし
キーボードと平行してリハビリしなければw というかそろそろC++を本気でやらなければw


レミリャーってなんか怪獣っぽい 響きが

モルド・ゲイラ戦は神曲

4月の上旬くらいからニコニコが重かったのですが、もはや改善不能の紙芝居となってしまいました


これは 「機会」だ
「YouTube」に乗り換える「機会」と オレは受け取った


 おれはニコニコをやめるぞ!ジョジョ―――ッ!



外泊も明日で最終日です。
明後日病院に戻り、明々後日からまた治療開始です。
おとといは地元の友人2人が来て、今日は病院時代の友達の一家が遊びに来ました。
治癒したらバンドやりたいZE

ンッン~家にいてもほんとやることがないなw
中1のときは病院ではネット繋がらなかったので、睡魔で倒れるまでネットサーフィンしてたんですが……

病院戻ったら……まあキーボード三昧だろうな
曲がッ!弾けるまで!練習するのをやめないッ!
練習日記的なものでもやろうかな……気が向いたら

Z会は正直今はやれるわけないwww命の瀬戸際で勉強って流石にそれはないwwwwww

あとこの前VISIONの新装版を通販で買いました。
新解説漫画を地味に楽しみにしていたんですが、旧verに着色とはさすがMIW!おれたちにできないことを平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!
まあ全体的にデザインは綺麗になってていいんじゃないかとw ただテキストの書き方も変わってるので旧カードと混ぜると混乱しそうだなー……

とりあえず治癒したあとにやりたいことの一つは秋葉原公式参加です。

今日のこと

今日は病院仲間のH君が来て色々喋ったりして面白かったですw
最初の入院のときの話題が出てたんですが、やっぱあの時は楽しかったな……

昨日の続き的な何か
まあもうやるしかないんで腹くくります。
とりあえず一つ!だけ『確実に言えること』があるので言っておきます。それは、
『この6月の移植が最後の闘いになる』!
これだけは、何故かわからないが確実にそうだと言える!
最もの次くらいに恐れるべき事態として、『仮に移植を乗り越えてもその後再発してしまう』、という可能性が科学的には存在するが、それだけは有り得ない! それだけは決してない、これだけは確信できる! 理由は自分でもわからないが、これだけは『わかる』から仕方ない。

つまり、今回の移植を乗り越えさえすれば、『完全な病気との決別』を得られると俺は確信している!ただしその分リスクも高いということも認めている!失敗=『死』だが、8年間も苦しめられてきた病気と『決別』することを考えれば、妥当なリスクだと考えている!むしろ、生半可なリスクの下で危機を乗り越えたところで、得られるものは大して大きくはないのではないだろうか!
そう考えれば今回の『危機』は、俺にとって最大の『チャンス』だとさえ言える!

問題はいくらハイリターンとは言え、そのリスクは計り知れないという部分なわけだが、これも『いける
』と思われる!前回の移植のときも、生と死の境目をさまよったことがあり、その時は意識をなくしていたので俺は全く覚えていないのだが……覚えていなくても必ずその時俺は『何かを体験していた』はずだと今は思う。『夢』は見ている間は鮮明なのに、目覚めてしまうとあっという間に記憶から消えてしまうのと同じだったのだと思う。

つまり意識がなくなってからが本当の勝負であり、俺は確実に自分の意志で『何か』をすることになるのだろうと思う。抽象的かつ非科学的な話だが、実際に『生と死の境目』に立ってみてはたらく『カン』のようなものがあるのだ。おそらく意識を失った後、俺はどういう形であれ病気と『闘う』ことになる、つまりこの闘いの勝敗は『神頼み』ではなく、『自分次第』だということだ!

つまり生きるも死ぬも自分次第、そしてもちろん俺は死ぬことなど選ぶわけがないから結果は『勝利』であり『決別』となる、これが未来!これが真実!


なんか書いてるうちにテンションが最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアハハハハハーッ!となってしまいましたが、まあそういうわけで多分立ち直ったと思われるので報告しておきます。

今後の予定について

今日は昨日の骨髄検査の結果をふまえて、これからの予定についての説明会がありました。
とりあえず、骨髄検査の結果は寛解に入っていました。
それで、今後の予定としては、7日に病院に戻り、もう一回先月と同じ治療を行い、6月に移植を行うそうです。
順調じゃないか、と思われるかもしれませんが……実際俺も途中まではそう思っていたのですが……移植のリスクは極めて高いそうです。というのは今回が2回目の移植で、1回目のときのダメージがあるとかで……とにかくリスクが高い、高い、最高に「ハイ!」ってやつだアアアアア!
提示された数字は、移植を乗り越える確率が『10%』、かつ再発しない確率が『50%』、そのどちらかにでもひっかかれば死……

なんというか……相当ショックな話でした。
今まで俺は、自分が死ぬというのは、根拠はないけれど実際には有り得ないことだろうと思っていたし、仮にあるとしても相当先のことだと思っていたんだが……ハッキリ言って6月7月で死亡!する確率が極めて高いと……
実際そう宣告されると、途端に自分が挑もうとしているものが途方もなくやばいものだということがじわじわとわかってきて、恐ろしい!
まあ、7日まで約1週間、色々考えます。
とにかく覚悟を決めないとならないので。
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。