You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day215 近況報告

こんにちは、ワイルズです。

金曜日に大腸の内視鏡検査を行いました。目的は続いている下痢の原因を調べるためです。
検査のために、腸内を洗い流す薬を飲んだのですが、これがもう苦行ってレベルじゃねーぞでして。
ニフレックという薬の溶解液1.5Lを3時間で飲むというものなのですが、マジでこれは拷問。溶解液は透明で、臭いはレモンで、味はなんともいえない不快な塩味です。最初の750mlくらいはまあなんとかゼエゼエ言いながらいけるのですが、後半がもう少し飲んだだけで吐きそうで、吐き気止めも使いながら飲みました。
なんとか無事に全部飲めましたが、もう二度とやりたくないですね。後で調べてみてわかったのですが、成人は通常2L~4L飲まされるとのこと。4Lとか、想像もしたくないです・・・・・・

検査結果ですが、見た感じは異常なかったそうです。腸内の組織を採取して検査に回したので、1週間後くらいにそっちの結果が出ます。それでGVHDかとかウィルスかとかがわかるそうです。

で、血液検査の方ですが、血小板は5万と横ばいで下がらず、赤血球も7.4とギリギリ保ってる感じで、悪くなかったのですが・・・・・・
水曜日分の採血で、サイトメガロが4に・・・・・・もうなんというか・・・・・・なんでだああああああああああああああああああああああああって感じで。
月曜日の結果(つまり金曜日の採血結果)次第でまた入院治療と・・・・・・ふざけんなよ・・・・・・
水曜日には3回目のDLIがあるので、それも加味して話し合おうと考えています。

ここ数日ずっと家で過ごしていて、精神的にはかなり良いのですが、頭痛がひどいです。
常に痛くて、たまに凄く痛くなって、薬のんで寝ても痛くて・・・・・・って痛くないときがない状態でして。貧血でしょうか・・・・・・それともDLIの影響か・・・・・・



イーモバイル、病院ではもう完全に繋がらなくなりました。
周りの環境に何か変化あったのだろうか? けど結局重要なのは繋がらないという現実的問題だけであって、原因なんて二の次なんですが。
あー、マジ入院は勘弁願いたい。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Day210 近況報告

こんちは、ワイルズです。
金曜日に病院で更新しようと思ってたのですが、寝てしまいまして・・・・・・フフ・・・・・・

とりあえず、金曜日に舌の抜糸をしました。
保護シートがとれると痛いのだろうかと思っていましたが、意外なことにとれた方が痛みがないのですね。というか、もうほとんど痛みはなくなってました。
土曜日にはもう普通の食事ができるようになって、1週間ぶりの固形物を頂きました。
患部には保護シートの下に人工皮膚が貼りつけてあって、これに神経やら血管が繋がっていって元に戻るそうです。無論そんなすぐには戻るわけではないので、その部分は変な感じがしますが、抜糸前よりは遥かに楽です。
というわけで、舌の件はこれで一件落着ということです。感染症もなく無事に終わってよかったです。

で、今日は嬉しいニュースがあり、今まで輸血しても輸血してもすぐ下がっていた血小板が、先週の水曜日から入れていないにもかかわらず、48000まで上がっていました。これはもう造血機能が回復してきているかもわからんね。
赤血球はまあ下がり気味なのですが、輸血するほどではありませんでした。それでも貧血ではあるので、快調というわけではないのですが・・・・・・

退院できる輸血頻度というのは、月に1回ということなのですが、このまま上がり続ければそれも叶うのではないでしょうか? まあ、過度な期待は禁物ですが、少なくとも輸血なしで上がっていたというのは事実なので、ここは素直に喜ばしいことでしょう。
他の血液検査項目も特に問題はありませんでした。CRP2.5を「問題ない」というのもどうかと思いますが、前回が5だったことを考えればまあそんなもんでしょう。

あと下痢なのですが、相変わらずひどいです。ロペミン(下痢止め)を一日3回に増やしたのですが、多少マシになる程度でやっぱりひどいので、金曜日に大腸カメラと組織検査を行うことになりました。原因として考えられるのは、移植の(DLIでない)慢性GVHDや、サイトメガロウィルスなどで、それが検査ではいっぺんにわかります。もし慢性GVHDなら、免疫抑制剤なども考えるそうです。

まあ、最近あった体調に関してはこれくらいでしょうか・・・・・・



ガンダム00のスペシャルエディション(総集編)1&2のBDを買いました。
アニメのBDって初めて買ったのですが、どんなものかと観てみましたが、まあ綺麗ですね。でも地デジ放送との差はよくわからないですw 
あと、ブラッディ・マンデイが始まりましたね。漫画1巻が出た頃から読んでて、第1シーズンも観てたので、かなり期待していたのですが、期待通りでしたwww お見事です。
漫画の第2シリーズはまだ1巻しか出てない(しかも今回の2時間でそれもほとんど終わってしまった)ので、この先どうなるのか気になります。

それでは今日はこの辺で。

Day206 世界への薬

こんにちは、ワイルズです。

昨日書き忘れましたが、フルのDLIというのは前回の10倍の細胞数を入れたということです。

で、経過ですが、とりあえず昨晩熱が37.8℃まで上がり、ボルタレン(鎮痛消炎剤)で37.3℃まで下がりました。微熱に伴ない悪寒(熱が上がる時のタイプの悪寒ではない)があり、それは今朝まで続きました。

まあでも動けないほどの不調ではなかったので、今日は10時頃に病院を出て家に帰ってきました。で、家でしばらく過ごしていると体調はあら回復。やっぱり病院には瘴気が蔓延しているのではないだろうか・・・・・・

というわけで、前回よりは多少重い副作用が出ましたが、まあ軽度のものなので大丈夫でしょう。

舌の状態ですが、傷口を保護するために縫いつけてあるシートが半分ほどはがれ(糸が舌を破ってとれた)、はがれている部分は大分再生してきているみたいです。
明日は抜糸ですが、残りの部分はどうなっているのだろうか・・・・・・



突然ですが私はNEETやらヒキコモリやらそういった人達、というか広義に無気力惰性で生きている人種がキライです。
無論うつ病だとかXPだとかそういった訳ありの場合は別ですが、まったく五体満足健康体でそうという人達には虫酸が走ります。

なんかいつだかもどこかで書いた記憶がありますが、

彼らはいったいどんな努力をして、俺たちはいったいどんな努力をしなかった結果、彼らの身体は動き、俺たちの身体は動かないのか。なぜ「動かない者」は動こうとするのに、「動く者」は動かないのか。

これに尽きますね。
ぶっちゃけちゃうと、なんつーか、おまえら何のために生きてんの? というか、生きる気がないなら目障りだから死ねよ、とか思ってます。短絡的な考えですが、これは考えではなく感情です。

誰だって聖人じゃないんだから、ブラックな感情を持たないなんて不可能だろ?
俺の心にだって真っ黒な感情がぐるぐると渦巻いているんだぜ。表に出さないだけでね。

とりあえず、そういったみなさん、「生きる」か死ぬかどっちか選択しましょうよ^^ あなたたちが食べている食事で犠牲になった命がかわいそうでなりません。


まあここを見ている人にそんな人はいるはずないから、こんなこと書いても意味ないんですがね。
ここは俺のテリトリーですから、まあチラシの裏に書くようなことでも書かせてくださいよ。



いやなんでこんなこと書く気になったかっていうと、こういう気持ち自体は今までずっと持ち続けていたのですが、ぶらぶらとネット巡回しているともう見るに堪えない甘ちゃんやボンクラが多すぎて、ちょっとムカッときたので。

いっそ、国民全員が一度地獄を経験すればいいんじゃないか? と。そうすればきっと社会は大分よくなるんじゃないですかね。

それでは今日はこの辺で。

Day205 久々にワロタ

こんにちは、ワイルズです。

今日は二回目のDLIでした。
今回は前回の半量と違い、必要量をフルに入れました。
例のごとく様子見のために今晩は泊まりです。マジで最悪です。
明日特に問題なければ帰れるからいいのですが、一泊でも正直最近はキツいです。
一ヶ月前は毎晩泊まってたんだよな・・・・・・今考えるとありえない。入院生活で正常な精神を失っていたとしか思えません。なんというか、虚無? あきらめというか、ああこれはこういうものなんだなハイハイみたいな、そういう気分だったのですかね。

舌の具合は結構良くなってきています。相変わらず飲むゼリー以外口にしていませんが。金曜日に抜糸するので、また変わっていくと思います。



昨日、高校の友達KがJOI予選通過の賞状を届けにきてくれました。3時半ごろに家に来て、7時半ごろまで俺・K・母で色々としゃべったりしてました。
同年代の人と面と向かって話すのは、恐ろしいことに半年ぶりというわけで、改めて自分の生活の異常さを痛感したり。
Kはコンピュータ愛好会の仲間で、独特の雰囲気をまとった優しいやつですw
主に高校のことで、とにかく聞いてて楽しかったですw 同時に、なんで俺はそこにいないんだろうか・・・・・・と自分の中では割りきって整理をつけていたはずの気持ちが出たりしました。
俺の高校は本当に楽しいところで、いるやつもどいつも超個性的で楽しくて、そういうところに俺はいたんだなあとか、今もいるはずだったんだなあとか・・・・・・
まあその辺の話はまた後日で。

一番思ったのは、いやなんというか友達っていいなあと。
俺が入院した頃Kが授業中も泣いてたという話を聞いて、ああ俺のことをそこまで想ってくれる人がいたのか・・・・・・と感動しました。なんというか、上手く言葉にできませんが、こういうつながり? 絆? って、すごく相互的に支えになるというか、いいなあと。
そういう友達に巡り会えたというのは実に幸福なことだと実感しました。俺はいい親友を持った。

なお、コンピュータ愛好会は自然消滅に向かいかけているそうですww
俺が戻ったときもし壊滅してたら俺が再建してやるwww



JOIの賞状に添付されていた本戦の案内書見たら、前日の実機練習とかの予定時間おせぇwwwwこれ明らかに宿泊前提のスケジュールだろwwwと今更気づきました。申し込みのときろくに資料読まなかった結果がこれだよ!!
こんなんだったら、宿泊したほうがよかったかもしれない。でも今更どうなるものでもないので、諦めますww

JOI本戦過去問、問3以降はもう・・・・・・いいよね・・・・・・

それでは今日はこの辺で。
return 0;

Day203 採血結果

こんにちは、ワイルズです。

今日は採血のために病院へ行ってきました。
結果は、白血球が5700と高めでおおっと。DLIの効果でしょうか。
血小板は4万あったので輸血はなしで、すぐ帰ってこれました。
あとは、CRPが4に上がっていたのと、腎機能が悪いのと、尿酸値が上がっているとのことです。
CRPは舌の手術、腎機能は体内から鉄を排出するために服用しているエグジェイドという薬の影響らしいです。
尿酸値を下げるために、前も飲んでいたザイロリックという薬が始まりました。また薬が増えてしまいました。

舌の抜糸は金曜日だそうです。水曜日にDLI二回目(フル)をやってその晩は泊まって、次の日帰ってその次の日です。



ジャンプを読み終わったらあとはずっとJOI本戦の過去問解いてました。
今日は'07年度の問1と問2だったのですが、問1はまあ30分くらいでささっと解けたのですが、問2が・・・・・・一見簡単に見えたのですが、なにこれむずかしい。
結局病院にいる間には完成せず、家に帰ってきて1時間くらいあーだこーだやった結果できたのですが、入力3から先が返事が返ってこないw 順列を再帰で総当たりのアルゴリズムでウン万もデータが来たらそりゃそうなのですが、それ以上のものは思いつかず結局今日はそこまで。
解説を見たら、ああソートするのねハイハイハイ俺の発想不足ですよワロスwwwだったので、明日問2はもう一度やります。

発想力ってのが足りない気がするなあ・・・・・・まだまだ全然定石を覚えていないってのもあるんだろうけど、なかなか難しい所ですな・・・・・・



昨日ムジュラを1時間やろうと思ったら3時間経ってた。何このキング・クリムゾン。
沼地をやれるところまでやりました。神殿、はぐれ妖精集め、コウメ(コタケ?どっちだ)さんの的当て、その他取れるハートのかけらは全部取得。クモの館はフックショットないと無理そうなので飛ばしましたが。
バクダン袋買って山地のワープ像叩いて終了。

それでは今日はこの辺で。

Day201 舌が痛い

こんにちは、ワイルズです。
いつの間にか移植から200日経ってました。早いものです。

さて、舌の具合ですが、当日よりはマシになったものの、やはり非常に辛いです。
会話や食事で舌を動かすと、必然的に歯に当たるわけで、そうなると鈍痛が・・・・・・
特に食事はとても無理なので、主食はウィダーinゼリーで、副菜は具なしスープです。
・・・・・・腹が膨れるわけもありませんが、食えないのだからしょうがない。8年前から医師に言われていることですが、一週間何も食べなかったところで水さえ飲んでいれば問題ない、と。
まあ、移植直後のときも実質2、3ヶ月絶食みたいなもんだったので、耐えられるには耐えられますが、ここいらの外泊で家の食事の味を思い出してしまった身にはなかなか堪えます。

↓問題の舌。グロ画像なので閲覧は自己責任でお願いしますww
グロ注意

↓ウゲーってなった人用のヒール
pon0116.jpg

早く回復してほしい・・・・・・せめて会話は普通にできるレベルまで。



FF終わったので、今度はWiiのバーチャルコンソールのムジュラの仮面始めました。
10年前の64版のときは、グレートベイで詰まってリタイアした記憶があるので、今回はちゃんと最後までやる予定。
この世界観好きだな~。音楽も怪しくて非常によろしい。

デクナッツ城のスニーキングミッションがメタルギアよりも難しい件についてww
「あ! クセ者だっピ!」を何回見たことか・・・・・・
今日は目覚めのソナタ覚えたところで終了です。
10年前のゲームとは思えんなぁ。

それでは今日はこの辺で。

Day199 舌の手術


今日は舌の手術をしました。
1cm四方程度の白板症らしきものを切除する手術です。

局所麻酔でやったのですが、まず麻酔の注射が結構痛かったです。
患部を取り囲むように三箇所打ちました。でも実際もっと痛かったのは舌をつかんで抑えてい

る手の方だったんですが。

麻酔が効いた後は特に何もなかったですが、縫ってるときに麻酔がかかってないところに針が

刺さったときはかなり痛かったです。

終わった後は血が止まるまでガーゼを噛んでました。血小板が低いので血が止まらないことが

心配されていましたが、無事に止まりました。

今日は一応入院です。というか痛すぎて入院せざるを得ないです。
傷口鏡で見ましたがめちゃくちゃグロいです。
ホント痛すぎて食事はおろか会話も無理です。
痛み止め使っても痛いです。



イーモバイルがマジでひどすぎる件について・・・・・・

もう最近はつながりにくいとかってレベルじゃなくてつながらないです。つながってる時間:つな

がらない時間=3:7くらいに。
アンテナが2本立ってようが実際にはつながってない状態だし、接続中突然遮断するなんて日

常茶飯事です。
さらにたちが悪いのは、一度切断すると「エラー619」が出てコンピュータを再起動しないとつな

がらないこと。調べたら何度も挑戦するとつながるらしいですが、正直再起動した方が早いです



それでは今日はこの辺で。

↓FF13クリア

Day197 第一誕生日

こんにちは、ワイルズです。

まずは土曜日~今日までの報告から。
土曜日の朝起きてから、約2時間ほど腹の激痛に叫び声をあげ、病院へ戻ろうかと思いましたがあんな場所に戻るくらいなら痛みに耐えている方がマシだと、結局戻りませんでした。
痛みは収まりましたがそれからずっと腹の調子が悪いです。ひどい下痢で、多分下痢止めと正露丸がないともう普通に生活できないくらいです。
原因は不明ですが、時期的に考えてDLIの影響かと・・・・・・もしくは、腹風邪が流行っているとのことなので、それかもしれないです。金曜日の採血では、またCRPが上がっていましたが、おそらく炎症部分はこの腸だと思われます。

腹以外は特に不調はなく(頭痛はもうスタンダードということで)、本当に文字通り朝から晩(朝方)までFF13やってました。進むにつれて面白くなっていくのでやめられないでござるの巻。今12章の最後の方です。ボスが強すぎてリスタートしまくりです。
ここまでゲームにハマったのは久しぶり・・・・・・というか初めてかもしれない。



今日は俺の最初の誕生日です。
まあ、(鍋)パーティは昨日やったんですが。
これで晴れてセブンティーンです。因数に含まれていると吐き気がする素数だぜェーッ!
シックスティーンはもう最悪の時代でしたが、セブンティーンはどうなるのでしょうか。もう体調的に春の復学は無理と確定しているので、一年間まるまる自由時間となるわけなのですが・・・・・・それがいいことなのか悪いことなのか。
学校通って忙しかった頃の自分からすれば、なんてうらやましいんだと言いそうですが、実際は学校通っている方がうらましいんですがね。この一年は孤独との戦いか。
逆に考えれば様々の力を高める機会ともとれますが、まあそうとっておきましょう。一人で電車に乗れるようになれば、行動範囲も広がって新しい世界も見えてくることでしょう。
まあそういうわけで17歳になりました。

それでは今日はこの辺で。

Day192 DLIその後

こんにちは、ワイルズです。

結局昨日はリンパ球を入れた後も何も起こらず、下がっていた血小板と赤血球を入れて終わりでした。
そして一晩なんともなかったので、今日の朝にまた家に帰ってきました。

見た目には何も変わっていませんが、これで免疫力が上がっているのだろうか・・・・・・
血液検査が楽しみですね。



うみねこEP6読み終わりました。
いやなんというか・・・・・・面白すぎて言葉にならないww
インタビューで「謎の80%が解ける」とか言っていたらしいですが、それは誇大な気がするw でも重要な点は(ほぼ)明らかになってきましたね~。
ほとんどメインとなっていた密室の問題は、第一段階は正解しましたが第二段階が無理wwwで、読み終わった後にまとめサイトとか見て、天才的な推理の数々に大・興・奮ww

とにかく、面白すぎ&熱すぎな展開でした。前回も熱かったけど今回はもっと露骨に熱くなってるw



それでは今日はこの辺で。
ノシ

Day191 DLI実行

こんにちは、ワイルズです。

本日、前々から予定していたDLI(ドナーリンパ球輸注)を実行しました。
GVHDなどが(確率は低いものの)心配されるので、今日は泊まりで様子をみるとのことです。

あと、来週の14日に舌の白板症らしきものの切除手術をやることになりました。
局所麻酔で済むらしいですが、舌だから物食えなくなるみたいで嫌ですね。
まあ、ほっといたらガンになるかもしれないので、さっさと取ってしまった方がいいですね。

短いですが今日はこの辺で。
それでは。

Day189 近況報告

こんにちは、ワイルズです。

外泊中は特に体調も変わらず、のんびりまったりと過ごしていました。
前回の血液検査でCRPも減少傾向だったので、かなり良い状態になってきているのかと思います。
家だとストレスがたまらないので、それが何よりの薬になっているのではないかと。

おとといRight-onの福箱を買ってきてもらいました。ダウンジャケットとかライダージャケットとか、5万相当が1万とかどういうことなの・・・・・・これが正月の力だとでもいうのか・・・・・・
それに伴ない、今まで家でも外に出るときでもずっとパジャマだったのを見直し、家でも外に出るときでも私服でいることにしました。理由はやっぱり気分ですね。パジャマだといかにも病人病人している感じで、暗いというかなんというか。普段の服を着ていれば、気分もあの頃のように明るくなるのではないかということです。

で、驚いたのはウェストがハンパなく細くなっていたこと。まあ骨と皮状態なので当然と言えば当然なのですが、ジーンズが大変なことにw ベルトで思いっきり締め付けないとズリ落ちてきます。
それに足全体が細くなっているので、なんかスカスカするというか布が余っているというか・・・・・・

服に伴い靴も普通のスニーカーを履いてみたところ、おや履けるではないですか。もちろん足の感覚がないので、かなり違和感はありますが、サンダルより遥かに歩きやすいし。

とまあ、こういう感じで確実に心も身体も快方に向かっているわけですが、果たしてこれがいつまで続くか・・・・・・とにかくDLIですね。そうしないといつまでもウィルスやCRPの恐怖が拭えませんね。


それでは今日はこの辺で。
さいなら。

Day186 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

大晦日はFFやって、夜はガキの使いで爆笑したりしてました。
さて、年が明けてついに2010年になってしまったわけですが、まあ特に何も変わってはいませんね。
今年はいったいどういう年になるのか・・・・・・まあ、少なくとも2009年よりはマシなことは間違いないですね。

今年の抱負とかそういうの全然考えてないんですが、とにかく身体をなんとかすることに尽きますね。せめて秋葉原まで一人で通える程度の足はないとVISIONの交流会にも行けないですし。旅もできませんし。
果たして学校についてはどうなるのか、退院したら学校の先生と相談ですね。そもそも、その退院がいつになるのかは未だに見えないわけですが・・・・・・

まあ色々と問題は山積していますが、とにかくひとつずつ潰していくしかないですね。今年一年間は壮大なリハビリ計画くらいの気持ちで臨んだ方がいいのですかね。

去年はもうおそらく今までの人生の中で一番大変な時期だった気がしますが、それを乗り越えられたのもみなさんの励ましがあったからこそです。誠に感謝しています。今年もまた挫けたりすると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。