You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後について。

こんにちは。ワイルズです。

骨髄検査の結果から、病気の細胞が増えていることが認められました。
染色体検査によると、XX(病気)が211:XY(正常)が289と、骨髄の40%程度に達していることがわかりました。

これで骨髄再発は確定的に明らかになったので、今後の方針について主治医のK医師と話合いました。

決定した方針は、

大目標:完治ではなく、体調維持
→ロイケリン・メソトレキセートによる治療を2週間試して、その後骨髄検査をして効果をみる

ということで、今日からロイケリンとメソトレキセートです。
飲み薬で、毎日寝る前に飲みます。メソトレキセートは週イチです。


さて、気づいた方もいらっしゃると思いますが、そうです。
今私が最も望んでいることは体調維持なのです。
オブラートに包まない言い方をすれば、余生を苦しまずに過ごしたいということです。

体調維持の治療だと、一般的に余命は1年から2、3年だそうです。
あくまで統計的経験的データによる数値なので、モロにそうだというわけではありませんが、有限なのは確実です。

なぜ完治を目指さないのか? というのは、一つは現実的な問題として、もう治療に身体が耐えられないということです。
2度に渡る骨髄移植で、私の内臓には回復不能なダメージが蓄積して、既に機能は著しく低下しています。例えば、心臓は通常の50%程度の能力しかないし、腎臓・肝臓も予備力は1/3程度に落ちています。
この身体では、移植=強い抗がん剤治療の副作用には耐えきれず、治療によって生命を落とすことも十分有り得るそうです。
そういうあまりにも危ない橋はとても渡る気にはなりません。

二つ目は、気力の問題です。
去年の治療では、文字通り最後の力を振り絞って、全エネルギーを以て移植に臨みました。
よってもう私には移植なんていう戦争を乗り切る、というか挑む気力も精神力も残っていないです。

もちろん、完治を放棄する=生命に見切りをつけるという決断は、そう簡単にできるものではなかったのですが……
ここ最近、色々考えて、自分なりに納得はつきました。

その納得に至る思考の旅は、結局「人生とは何か」とか、「人はなんの為に生きるのか」とか……
あまりに長くなるので割愛しますが、結論だけ言うと、「人生は長さではなく内容である。自分はもう十分に満たされた」ということです。


ああ、なんでこう長くなるのか。
そろそろ〆ます。無理矢理締めます。
続きはまた。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
↑クリックするとWilesが少し喜びます
スポンサーサイト
スポンサーサイト

Xファイルとかジェネラル・ルージュの凱旋

今日も今日とて午後に起きて、遅くに寝るという生活です。
これ、普通の生活からマイナス10時間くらいだから、南アフリカに適合してるんじゃね? 試合見ないけど。
WCは「点いてたら見る」という感じです。正直興味ないんで……
というか、相当ひねくれてしまった人間なので、日本応援? えっ

XファイルのDVDを暇つぶしに見ています。今日は1stシーズンの第1巻、4話分を。
モルダーかっけぇ! 英国系イケメンは違いますな。
「この話は実話を元に~」ってマジかよwwwそれはないwww
……というのが普通の反応ですが、ドラマでモルダーに感情移入しながら見てると、そういう否定的な人や非協力的な人がUZEEEEEEってなるからふしぎ! 第4話でヒステリックに子供を隠すおばさんとか、もうぶん殴って無理矢理聞いちまえよとまで思うくらいに。

ゾッとしたのは第3話「スクィーズ」の冬眠人間ユジーン。密室への侵入方法がやばいwww身体がゴキュゴキュッってたたまれていって……背後からアッー! なんというホラー。

第2話「ディープ・スロート」はまあなんか小さい頃どこかで聞いたことのあるような話で。GOVERNMENT HID THE TRUTH.
モルダー流石に無謀すぎだろwwwとひやひやしてたら案の定捕まっちゃうしwwwモルダーェ……
あの正三角形飛行機(UFO?)はなんか斬新。UFO技術を使った結果があんな安っぽいものとかどういうことなの……

つーか、UFOが墜落したってそれはないだろwwwというのが現実的な意見ですね。遥かに上級の技術を持った者達が、観察対象(なのか侵略対象なのか知らないけど)の領土に自分たちの技術の結晶をうっかり落としてしまうなんて、よほどバカなインベーダーでないと有り得ないですよね。
書いててイカ星人なら有り得るんじゃね? とか思った


まあ、とにかく面白いです。
見るときはモルダー派に、現実ではスカリー派になってw



チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋「記憶喪失」

急速な貧血
白血球の急上昇
頸部リンパ節のしこり

いやいや、もうこれは素人でも何かわかるでしょうwww
どう見ても悪性リンパ腫かそれに順ずる血液疾患です。本当にありがとうございました。
今まで何度かあった光でクラッとするのは貧血の描写だったのね。

しかも脳に転移(こういうのは転移というのだろうか……)していて、それが記憶障害や痙攣の原因らしいです。

いつだか痙攣起こした時の俺の症状が全体的に悪化したような感じじゃないかw

なんかもうだめだ気配がむんむんですが、いやいや治療すればなんとかなるんじゃないかこれw
「延命治療は必要ない」って、十分完治目指せるんじゃなですか!?
そしてついに次回最終回! うわーどうなるんだww



いい加減寝ないとアレなのでさようなら!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
↑クリックするとWilesが少し喜びます

色々検査結果など

この前行った検査(マルク・ルンバール・MRI)の結果が出たのでご報告を……

マルク:目視では問題無し、染色体検査結果待ち
ルンバール:問題ない数値
MRI:白質脳症は変わらず、浮腫ができてる(前頭葉が腫れている)

基本的に問題ないですね。

相変わらずモノが二重に見える症状は続いているので、今日は眼科にもかかりました。
色々検査したところ、解散不全という状態になっているらしいです。
解散不全というのは、遠くのモノを見るのに必要な分だけ目が開かない病気というか症状というか。
こういうのは一過性の場合が多いので、様子を見ることになりました。
というか、現時点で最も疑わしい原因が放射線による脳のダメージなので、結局解決するのは時間だなあっていう。

♪ここから雑談

家では相変わらず午後に起きて、gdgdしてます。
夏の風物詩、東工大主催のSuperCon2010が今年も始まりやがったので、まあやってますが、なんか……去年ほどふるわない……というか、去年も1級不合格(笑)だったんですが。
とりあえず、従来の3級にあたる問A解いたはいいけど、入力データの条件によってはおわった……状態になるというwwwwおわったwwww
階乗ってマジでかくなりすぎるぜ……Googleで「適当な数!」って入れてみてくださいよ……マジグロいZE……

SuperCon2010の問題はこれっす!
「は? こんなのこれがこーだからこうこうこうでこうだろ!」という人は是非! こっそりメールで……
いやいや、フェアにね。フェアに。ギークマン精神で行きましょう。

スパコンの話ここまで!
まあでも、それ以外には特にないっていう……w

最近のitunes DJの中身
 恋愛サーキュレーション
 コンプリケイション
 レイン
 I dreamed a dream

恋愛サーキュレーションのために見てもいない化物語のBD4巻を買いました。
最近のCDは高いなあ……(T∀T)
……死活問題とはいえ、こういうやり方はどうかと私はこう思いますよ。

※つまり……どういうことだってばよ?

”恋愛サーキュレーション”というキャワイイーッ曲があって、そのCDは発売しなくて、CDを手に入れるにはDVDかBDの限定版に付属してくるものしかなくて……Wilesは犠牲になったのだ……販売戦略の犠牲にな……

« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。