You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルズのいない週末

こんばんは、父ワイルズです。

今朝、目が覚める直前にワイルズが夢に現われました。
私に語ることが、病院から戻るとき、主治医の先生が「ワイルズの闘病記」を始めから読み始めたと言っていたよ、と嬉しそうに報告したのです。
私自身はワイルズが巣立ってから初めての夢枕に出てきてくれたので、皆さんに書いた「遺言」の中でいまだどこにファイルされているか分らない両親へは別ファイルになっています。のファイルが何処にあるのか聞こうとしたら本当に目が覚めてしまい聞けずじまいでした。(父ワイルズは寝相が悪く指先が痺れて)
たったそれだけでしたがまたそのうち現れてくれるだろうと気長に待つことにします。(今日から寝相を良くしよう)

そんな感じで今日は始まり、母ワイルズ家の霊園に分骨を納骨する日程・墓石に記入する文字「フェルマーの定理」の位置とかの打ち合わせを行ないました。
前にも報告しましたが、
父ワイルズ家への納骨:9月12日(日)で、母ワイルズ家への納骨:10月2日(日)
で決定しました。

午後は古い写真のデータを整理したりで過ごしました。
そんな中から、ワイルズが初発で約1年の化学療法が終わり通院治療となり(小4)家族旅行で伊豆に行った時の一コマ(伊豆高原/ねこの博物館.2002/9/16)を紹介します。
ワイルズはほんとネコ好きの子でした。
良洋の自由撮影+095_convert_20100828204653

それから、先日の出張帰りの静岡付近の花火ですが気になって調べましたがネットでは載っていませんでした。
(静岡駅の海側で打ち上げられていたのは確かだったはずですが........)

ここからは母ワイルズが記事を書きます。(バトンタッチ)

母ワイルズです。

こんばんは。  父ワイルズの書いた朝のできごとは私にとって羨ましいことでした。私はまだ一度もワイルズの夢をみたことがありません。   
ところで、写真のネコですが無条件でかわいいですね。
でも!、ワイルズのポンが世界中で一番かわいいとおもいます。ワイルズがいなくなってから毎日彼のベッドで一日の大半を眠って過ごしています。時々、ワイルズの写真をじっと見たりしています。
やはり、ポンも寂しいのかもしれませんね。

それではまた。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

ワイルズと花火

こんばんは、父ワイルズです。

今日、関西出張帰りに何気なくボーッと新幹線の車窓の外を見ていました。浜松が過ぎ、静岡近くになり突然ワイルズがガンダムの実物大が静岡駅の近辺(東京側の一つ手前?)あたりで展示しているようなことを言っていたことを思い出し、暗闇でも形ぐらいは見えないかと思い、ずーっと外を見ていたところ遠くで花火が打上がっているのが見えました.静岡駅あたりではかなり近くに見えました。(海側方向)
ついつい、最後に家族三人で見た隅田川の花火を思い出し、少しグッと来てしまいました。
花火は一緒に見れたけどガンダムはお台場での展示も見れなかったワイルズに見せてあげたかったな.......
(結局ガンダムの姿はわからずじまいでした。)
いづれ母ワイルズと見に行くつもりですが。

ワイルズが見た隅田川の花火と屋形舟艦隊を紹介します。
(撮影は父ワイルズですのでキレイに撮れていません)
この時、実はワイルズは主治医に花火大会の時お酒を飲んでいいか聞いて、許可がでたため桃のチューハイを生れてはじめて飲んでいました。もちろんほんの少しなめる程度ですが....

ほんとにこれが最後の下界の光景です。
DSCF2163.jpg

この屋形船艦隊を見たときワイルズは自分の足で立って眺めていました。
首都高速が通行止めになっていて珍しい光景に感動していました。
DSCF2211 (2)

本日は以上です。

ビリー兄貴とけいおん澪チャン

こんばんは、父ワイルズです。

今日も残暑厳しく皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、ワイルズが生前に言っていましたビリー兄貴のポーズ写真を送ります。
ワイルズ自身は、昨年骨髄移植後、外泊で自宅に帰ってきては体力作りを行い早く社会復帰出来る事を目指していました。しかしながら、足の痙攣等(白質脳症とかの影響)で思うにまかせず、そんな思いが筋肉隆々の人に憧れたんじゃないかと思います。そんなことで出会ったのがビリー兄貴ですかね。
ビリー兄貴の映像をニコ動で見ていたワイルズは何度みても笑い転げていたそうです。(母ワイルズ談)
明るく面白いワイルズの一面を紹介できればうれしいです。

それではワイルズがとらせたビリー兄貴を見てください。
DSCF2101_convert_20100821225333.jpg
マトモなポーズですね。
DSCF2130_convert_20100821232943.jpg
片手ダンベル=余裕の表情
DSCF2103_convert_20100821233105.jpg
ちょっとひと休み(右手はみないで?)
DSCF2127_convert_20100821233222.jpg
汗をかいたのでシャワーのポーズ(キモチいい)
DSCF2152_convert_20100821233344.jpg
おおっとカワイイ学生さんではないか
DSCF2150_convert_20100821233308.jpg
一緒にお写真でも......

てな感じでいろんなポーズをとらせては写真に収めていたそうです。
(撮影は元気に笑いながら病院で輸血した日です。7月30日)


それから、ついに母ワイルズがマイパソコンをゲットしました。
少ししたらビシバシと記事をアップすることでしょう?????????
こうご期待って  ところですか。

それでは、また

おっと、イチロー君コメありがとう。これからも近況報告などお願いします。

ワイルズのHN

こんばんは、父ワイルズです。

ワイルズのHNについてですが、私自身も本人に訊いていないので直接の由来はわかりませんがKENJIさんのおっしゃるとうり、「フェルマーの最終定理」を証明したイギリスの数学者「アンドリュー・ワイルズ」からとったものだと思います。
本ブログの一番最初の記事にも
今までは、この運命を悲しいとしか感じたことはなかったのですが、今回はそれを越えるほどの怒りを覚えました。何度私を苦しめれば気が済むのか、お前に私の人生を狂わせる権利はない、絶対に消滅させてやる、という想いです。
この想いは、今回の闘病が終わっても決して消えることはありません。
将来、白血病の研究を行い、長らく多くの人を散々苦しめてきたこの最悪で最低な病に、自らの手でピリオドを打ちたいという明確な目標を持ちました。
そういう想いをこめてHNを決めました。
」と書いてあり、元々数学に興味を持っていたので不屈の精神で世界で誰も成し得無かった定理を証明したワイルズさんに共鳴しHNにしたんだと思います。
確かに、ワイルズの肉体はもうこの世にありませんが、精神は確実に生きていると思います。

また、最後の時についてですが、細かくは別の時に書かせてもらいますが最終診断は「敗血症」で高熱が続いていました。(前日の隅田川の花火は熱を下げてもらう処置をしました)


母ワイルズが自分の力でコメ返ししています。(もう見ていただいたかな?)
今日はこれで失礼します。

納骨の準備

こんばんは、父ワイルズです。

8月14、15日は自分の実家関係の新盆で帰省していました。(父ワイルズのみ)

ワイルズが生前言っておりました納骨については
「火葬。遺灰を三分割し、一つは父方の、一つは母方の実家の墓へ。もう一つは太平洋に散骨。」とのことでしたのでその段取りも行ってきました。

父ワイルズ家の実家は田舎のお寺(曹洞宗)の檀家としてお墓をもっておりまして、住職さんに相談したところやはりというか形式は曹洞宗の作法にのっとり執り行わなければならないとのことでした。つまり、仏式で戒名をもらわなければいけないということです。母ワイルズと相談し仏式で納骨することに決めました。
世の中簡単にいかないものですね。本人の意志・家族の思いどうりにしたくでもできない矛盾があるのです。
ということで49日を迎える前の9月12日(日)に納骨が決定しました。

もう一つ、分骨をする母ワイルズ家は霊園にお墓があるだけなので、事務手続きだけで納骨ができますので墓石にフェルマーの定理を刻んでお彼岸に行なおうと思っています。(これこそワイルズが望んだスタイル)
まあ、一部分でもワイルズの望みが叶うということで良しとしましょう。

いま記事を書いている最中にテーブルのトイメンで、母ワイルズもコメント返信を書いていたら無線LAN断で没となってしましました。(もうやだ......と携帯で返信中。これは母ワイルズの腕ではなく機械の問題ということで諦めましょう)

それから、ワイルズが以前記事で書いていたビリー兄貴の写真は後日整理して公開します。
(母ワイルズ曰く、病院にいるときニヤニヤしながらいろんなポーズを取り撮影していたとのこと。)

おっと、もうこんな時間か。
今日はこのへんで

                        以上

ワイルズの夢

こんばんは、父ワイルズです。

今日は、ワイルズが高校に元気に通学していた時、「サイエンスアゴラ2008」(作成日20081123)というイベントに参加した感想を紹介します。

サイエンスアゴラ感想

自分が今なにを学ばなければならないかなどを感じていたようです。
(ちょっと現実的なことも書いてありますが)
此頃の彼は学校に行くのが楽しくてしょうがなく、将来は体の不自由な方のために科学技術を駆使した義手義足を作りたいようなことを言っていました。
(この後再再々発し、目標を白血病の根治を目指すように変更しました。)
また、ワイルズのベッド上の天井に貼りつけてあるものを紹介します。(高校入学時、おもむろに作成したようです。それも、こういうモノは習字で書くべきとか言って気合をいれていました)
今でもそのままにしてありますが、毎日これを見て何を思っていたんでいたんでしょうね。
最後の時までこれは見ていたと思います。
DSCF2283_convert_20100813222756.jpg


母ワイルズは記事を少し書けるようになりました。
                                                                                以上

ワイルズ愛猫公開します。

こんいちは、父ワイルズです。

皆さんコメントありがとうございます。
昨日から会社が夏期休暇となりました。(だからと言って特別意味はありません)

昨日は、ワイルズが残したパソコンの中身の検索で先輩に来訪してもらっていました。(有るか無いかのものですので、ワイルズ先輩ご苦労様です。もう少しよろしくお願いします。)

さて、何人かの方からワイルズ愛猫PONを写真のリクエストがありましたので一部公開します。


普段のPONです。
2010_01200011 (2)

ワイルズのベッドでオチャラケ
DSCF2506 (2)

PONとのひと時(ワイルズ撮影)
DSCF2367 (2)
DSCF2371 (2)

昨年移植後初外泊でのPONとの再会(この時は自室ではなくリビングで)
DSCF2054 (2)

こんなワイルズとPONでした。

今日は台風の影響で風が強いので気をつけましょう。


ゆーたさんのブログが更新されていました。月並みですがガンバレゆーた(と母ワイルズも言っています)

これが現実

父ワイルズです。

今日から出勤しました。
葬儀の御礼から、遠方の方への返礼品の発送とかで午前が過ぎました。                     もちろん仕事関係のメールチェックも行い、関係先への連絡も行ないましたよ。
ほんと、葬儀のお手伝いをしてくれた同僚、心良くお手伝いの指令を出してくれた上司の方々には感謝です。
(自前ではどうなっていたことか)


タイトルの件ですが、当然社会人(サラリーマン)ですから、息子が亡くなった会社関係の手続きもしなければ成りません。ほんと、ワイルズ亡くなったんだと思えたのが会社の書式で個人経歴というものがあって、ワイルズの欄を赤色二重線で訂正した時。また、異動届というものがあってそこに理由を「死亡」に印を付け、家族氏名を書いた時、これが現実なんだなと思いました。
でも、これからは母ワイルズと二人+愛猫のため一生懸命頑張るしかないと思った次第。

ここでちょっと面白い話を(?)
今朝、母ワイルズは寝坊をしてしまいました。当然父ワイルズは久々の出勤ですからまさか寝坊なんてするはずがないと思っていたのですが.......(朝からケンカしたらワイルズにあきれられてしまうと思い)
ここはぐっとこらえて、「ま、しょうがないんじゃない」とさらりと答え昨日自分で準備していたパンも食べず慌しく出かけたところハンカチを忘れてしまいました。
まあ、こんな感じの父・母ワイルズです。

それから、ワイルズが一度憤慨していたブログについて一言申し上げたいと思います。
ブログの主が何を書こうとそれは主の勝手であり、どうこう言うつもりはありません。
他人を傷つけるようなブログはきっと自然淘汰されると思うし、普通の人間であれば自分自身で言ってはいけないことをいづれ気づくと思うからです。

前にも書きましたが、このブログはワイルズが言いたかったことを皆さんが感じ、思ったことを書き込んでほしいのです。そして、いろんなことを本当の意味で分かち合い理解できればいいなと思います。
(何を言いたいんだか分からなくなってきた)
そんな思いです。



ワイルズからの手紙

昨日、初七日が終わりました。
あっという間に時間は過ぎるものですね。

ワイルズが残していた手紙を公開させていただきます。
本人は公開していろんな方たちにお礼を言いたかったんだろうと思います。未公開部分は自分のパソコンのパスワードやら、フィギヤとかの処理についてなので割愛しました。
この手紙は葬儀に来ていただいた全ての方に渡したものです。
皆さんからの数々のコメントは、彼がいつでも読めるようパソコンは電源を切らずスリープ状態にしてあります。


それから、このブログはこのままにしておくつもりです。
ワイルズ両親として、ワイルズが闘病中経験したことが少しでもこのブログを見た方、闘病されている方のお役にたってもらえたらとの思います。。
また、ブログを見て何か言いたいこととかみんなで好きなことを書き込めたらいいなと思っています。みんなの輪(和)が広がってくれれば最高です。

もちろん母ワイルズも書き込めるよう特訓させます。(流石にワイルズが好きだったPONは猫手なので無理ですが)

明日から父ワイルズは平常どうり出勤します。(早く寝ようっと)


あっと、それからイチロー君へ
部活で忙しかったんですね。(しばらくコメントなかったんでワイルズもどうしたんだろうと言っていました)
でも、今回コメンと見たので安心しました。
部活も引退ですね。こんどは受験かな?身体の調子をみながら自分のペースで頑張ってください。
(身体を休ませることも重要ですよ)
またコメントで近況を知らせてくれると嬉しいデス。


以下が本人が生前書いたものです。
(txtフィルで作成していましたが父ワイルズまたも未熟者でフィルごと貼り付できず、文字コピーで貼付けしました。)

■ごあいさつ
この手紙をあなたが読んでいる時、私はもうこの世にいないでしょう。
死体があるか、ないかの違いはあるでしょうが。
どのタイミングで公開されているのか私にはわかりませんので。
テキストファイルなので、希望する人にはメールで送付されても結構です。
ネットへのアップロードも別にかまいません。この遺書は著作権フリー、コピペのようなものだと認識ください。

さて、自分が死んだ後の人間にモノを書くというのは、なんとも奇妙な気分ですが……
できるだけ辛気臭いのは望まないので、多少文章が砕ける場面も見られると思いますが、ご容赦ください。

■遺言
遺言は、「お世話になりました。先に行っています」……くらいでしょうか。不特定多数に向けたものとすると。

友人へ
俺の人生の中で結局一番楽しかったのは、みんなと遊んで騒いでいる時でした。
あらゆるしがらみから解き放たれ、本能のままに生きる――と言うと聞こえはいいけど、要するに童心にかえれて楽しかったぜ、ということ。
友達は宝と言うが、まさにその言葉通りでした。
……ええい、よそよそしい!男はさっぱり別れるってのがジャンプ流よ!
おまえらとの日々、楽しかったぜ!俺は最高の友を持ったと思う!
一足先に逝かせてもらうが、俺達は魂の友だ!あの世に逝ったって繋がってんだから、きっと何十年か先になったらまた逢えるさ!
その時はみんなヨボヨボのジジイで、俺だけ華の17才ってことになるのかな。そん時はからかってやるよ!
まあ、俺の分も、俺ができなかったことを、果たして生きてくれってことよ。
具体的に何かって?言わせんな恥ずかしい///(AA略
んじゃ、これでお別れだ。さよならとは言わないでおくよ。またな!

恩師の皆様へ
この度は、先立つ不幸をお赦しください。
思えば、私は幼稚園の時から、指導者には恵まれっぱなしでした。
今の私という人格が存在するのは、良き指導者に巡り会えたからだと確信しております。
集団生活というものが大嫌いだった私は、トラブルが絶えず、ご迷惑をおかけしたと思います。
ですが、皆さんのご指導のおかげで、高校生になってからは、集団の一員として、仲間の一人として、笑顔になることができました。
勉学に関しては、井の中の蛙だと自覚しております。井の外の世界に出会う前に逝くことは不本意ですが、今ではそれもまた一興と。
おそらく、私の死は後続の者達に、何らかの波紋として伝わると思います。私の意志は、級友、そして後輩へと。
語ってください。「死」について、今の教育では全く理解できないまま、多くの子供が成人していってしまいます。
「死」は特別なことでも、恐れるべきことでも、辛いことでも、苦しいことでもない、ということを、教えて欲しいのです。
かつて、笑いながら自分の葬儀を指示し、遺書を書いた子供がいたことを、知って欲しいのです。
最後になりますが、本当に今までありがとうございました。

その他、これまで私にかかわった全ての方へ、ありがとうございます。
たとえ肉体が滅んでも、私は皆様の心に刻まれ、これからの刻を生き続けるでしょう。



以上です。

                       父ワイルズでした。

やっと写真を送付できます。

取り急ぎ、ワイルズの友人のおかげで写真が送付できます。
この写真は、今年2月ワイルズも書いていましたが、情報OLYMPIC大会当日出陣前の朝です。
闘病生活から一時離れ今回の入院以降、初外出でした。
洋服選ぶのも、髪型整えるのもホント1年ぶりでした。
この写真は母ワイルズが最高の笑顔で遺影に使うとのこと
で選んだものです。
葬儀の際は祭壇の中央に飾られていました。。

初めて観る方はイメージどうり?
その辺はまたコメントいただければと思います。

DSCF2385_convert_20100807171923.jpg
                       
                         父ワイルズより

少し落ち着きました。

こんばんは、父ワイルズです。

時間を見つけてはブログを確認していますが、ワイルズはいろんな方たちに好かれていたんだなと親ばかですが
とってもうれいい気分にさせられます。

ワイルズが巣立ってからの諸々の事柄が一段落したところです。
何をやっていても何を見ていてもワイルズと関連付けしてしまいます。
しばらくはこんな状態が続くと思いますが.........

今、以前録画したビリー兄貴(うそ)ビリー・ジョエルのコンサートを観ながらコメントを書いています。
ワイルズとはあんまり音楽の好みは合いませんでしたが、彼の好きな漫画のジョジョに出てくるキャラクターの名前が70年~80年代のロックスターからきており、会話の中で知っている名前が出るとこの人はこんなグループでこんな曲をやっていたんだと話したものです。(父ワイルズはその頃の音楽にはまっています。これで歳が解ってしまうかな)

ワイルズの音楽の好みは特にコレだと限定されてはなかったようです。
自分の好きなアニメで流れているものを良く聞いていたようです。
通夜の時は、うみねこのなく頃に、ウーバーワールドで告別式はラルク・アン・シエルをずっと流していました。

ビリーはやっぱいいな(兄貴ではない)

明日、ワイルズの友人が来るかもしれないので写真の載せ方を教示してもらいます。

今日はこの辺で  

                                   父ワイルズでした。



母ワイルズには自分でコメントできるよう特訓させます。

REV1.巣立ちました。

 すみません再送信します。(画像が貼りついていませんでした)
 

 昨日、全ての行事を済ませ、快晴の中私どもから巣立って行きました。
 少し前に流行っていた曲ではないですが風にのってゆらゆらとこれから何処に行こうか
なんて自由に漂っているのではと思います。
 数多くの友人・恩師・遠方から応援して下さった方々、ワイルズの人生に関わった全ての皆様の思いを
抱いて行ったのでしょう。
 今日はそんなワイルズの最高の笑顔の写真を添付します。(貼りつけ方がうまく行かないのであとで貼り付けます。申し訳ありません。ワイルズに何やってんだ親父と怒られそうです、ナサケナイ。)

 本ブログ読者の皆様、何でもいいのでコメントください。
 母ワイルズは読むことしか操作できませんが暇をみつけては覗いています。
 
                         父ワイルズでした。
 
 


 

巣立ちました。

 昨日、全ての行事を済ませ、快晴の中私どもから巣立って行きました。
 少し前に流行っていた曲ではないですが風にのってゆらゆらとこれから何処に行こうか
なんて自由に漂っているのではと思います。
 数多くの友人・恩師・遠方から応援して下さった方々、ワイルズの人生に関わった全ての皆様の思いを
抱いて行ったのでしょう。
 今日はそんなワイルズの本当に最高の笑顔の写真を添付させていただきます。
 
 

お知らせ 第2弾です。

父ワイルズです。

みなさんの温かい言葉はワイルズに都度伝えています。

こんなことをブログではいかがとは思いますが、葬儀の日程
が決まりましたのでお知らせしようと思います。
(ワイルズに縁がある方に知らせる方法が思いつかないので申し訳ありません。
 葬儀は 穂積家で)

日時:8月4日18:00~通夜
   8月5日12:20~告別式
       13:00 出棺
会場 芝葬祭センター  埼玉県川口市5-16-30
交通 京浜東北線 蕨駅 東口
問い合わせ サイカン典礼 048-687-4000

昨日のワイルズについて少しだけ書いてみようと思います。
たっての希望で、少しでもこの病気のためになるならばとのことでしたので
一度自宅から病院に戻り病理検査を行い今朝帰宅して今は自分のベッドで休んでおります。

いづれ皆様方には昨日も書いたとうりブログアップ致します。

それでは失礼します。

お知らせします。

ワイルズを応援して下さった皆様へ


悲しいお知らせです。

ワイルズは闘病の甲斐なく、平成22年8月1日午後10時10分永眠しました。
最後は家族・友人に見守られ自宅で安らかに眠るように息を引き取りました。

詳細は落ち着いてから母ワイルズと父ワイルズから状況含め書きたいと思います。

取り急ぎご報告します。

                          母ワイルズ
                          父ワイルズ
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。