You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目の命日

こんにちは。 お久しぶりです。


 ワイルズが逝ってから4年が経ちました。
私にとっては、毎日語りかけ思い続けている息子なので、正直なところ「命日」に違和感を覚えます。
肉体はたしかにこの世からなくなりましたが、意識は異次元に存在すると思っていますので。・・・あの、気は確かですからご心配なく。

 4年間は、過ぎてしまえばあっという間で、いろいろなことがありました。
その中でも、私にとって大きな変化と思えることをひとつ。
 先月初め、強風でなびいたカーテンがワイルズの遺影を倒しました。
翌日、私の携帯ストラップのヒモが切れました。(ワイルズが生前、ネット購入した東方キャラの幽々子ストラップががが....)
どちらも家の中で起きた気になる出来事でした。
 東日本大震災のとき、震度5弱の揺れでもワイルズの祭壇上(3段)は何一つ倒れず、父ワイルズと「無敵だな」と言って笑いました。
その無敵な最上段の遺影が前に倒れて、2段目に頭をつき逆立ちしていたのです。(しばらく放心状態で見入った)
翌日、携帯ストラップが切れているのを知ったとき、ふっとひらめいたのです。

「ワイルズが私に言っている。もういいかげん、祭壇を片付けろと言っている」

今年に入ってから、妙に場所を取り、横のクローゼットの中も整理できず、少しイラッとする存在になっていた祭壇。
でも、決心がつかず片づけることを迷い続けていた祭壇。

   ・・・・・・・・

で、先週片づけました。ようやく片づけることができました。
代わりに、小さな仏壇・仏具を購入してワイルズ好みのディスプレイにしました。
私にとって勇気のいる決断でしたが、背中を押してくれたのはワイルズでした。
カメのようにのろい進捗でも、私にとっては自身の人生を一歩踏み出せたような嬉しい気持ちになりました。
「ありがとう、ワイルズ。ママ、これからもがんばるからね」


 父ワイルズについて。
結論から言いますと、前回の記事内容と状態はほぼ同じです。
動かせる左手足の力が強くなったことと、笑顔の頻度か増えたことが良い報告かと。
 今年2月20日に、病院から言われて2度目の転院をしました。
転院先の病院は、同じ市内なので自宅から車で約15分弱。とても助かります。
ただ、コミュニケーションをとるすべがないので辛いときがありますが、なんとかやってこられているので大丈夫です。
真剣にあれこれ悩んでもすぐに好転することではないので、気長に見守っていこうと思っています。


 ワイルズの命日に毎回思うことは、年に1回でも彼のことを思い出してくださる方がこの世にいるということの有難さ。
彼が生前言っていました。
「僕は、たとえ死んでこの世からいなくなっても、僕を覚えていてくれる人の中で生き続けていけるから満足だ」
そう、このブログを読んでくださったすべての方に心から感謝いたします。
今宵10時10分に、「ほろよい ももの缶チューハイ」でいっしょに乾杯しましょう!

それでは、また。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。