You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の命日と父ワイルズの病状

こんにちは。
前回の記事から一年以上経過してしまいました。
たくさんの心温まるコメントに励まされ、ツイッターやメールからも度々優しい言葉をいただきながら、今日まで頑張ってこられたことを感謝致します。


 さて、昨日はワイルズの3回目の命日でした。
毎月1日はお墓参りへ行っているので勿論昨日も行ってきました。ただ、命日はやはり月命日と心持が異なり、なんというか墓前から離れがたい感情がありました。しかし、ワイルズはいつでもどこにでもいるわけで、お墓に執着することはないのですよね。
また、命日が特別な日と思えることは、小学校時代の先生方や複数の病院友達・保護者の方等がお墓参りに来てくださったことです。自宅への来訪を希望された複数件の連絡をすべてお断りしなければならなっかた事情を快諾していただき、安堵と感謝の気持ちでいっぱいです。
また、父ワイルズの病状と看病する私を気遣って、遠くからそっと見守っていてくださった方々の存在にも感謝致します。
 私事ですが、命日の2日前に母の心臓が心電図によって悪いことが判明し、一週間後の精密検査の日まで実家からこちらへ連れてきてお世話をすることになりました。
去年7月末に脊柱管狭窄症を突然発症して動けなくなり、今年3月に偽痛風を発症して再度歩けなくなり、その都度私の家に連れて来て通院治療とお世話をしました。7月上旬に実家へ戻ってひと月も経たないうちに心臓の不調が発覚したという、母にとっては災難続きだと思います。元気な人だったので相当ショックなようで、私がそばにいてあげないと心配です。
 話がそれましたが、体調の悪い母のために今回の命日の来訪はご遠慮していただいたのです。
本当に申し訳ありませんでした。事態が良くなりましたらお知らせするので、ぜひ遊びにいらしてください。

 命日の夜、
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。