You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

七回忌  さようなら

こんにちは。

 ワイルズが逝ってから6年が経ちました。
この1年間、私事でいろいろありましたが、このブログには無関係な内容なので記載しません。また、このブログの更新を今回で
最後にしようと思います。
以前から迷っていました。このブログはワイルズの大切な場所で、しかも「がん」や「白血病」、「高校生ブログ」のランキングにも参加しています。(本人の設定) ワイルズ亡き後、親が更新をするということは筋違いな気がして、毎年、罪悪感を感じていました。
七回忌という節目の今回、やっと決心できました。長い間、訪問していただき心より感謝申し上げます。

 でも.....プッツリと縁が切れるのは寂しい。ワイルズが繋いでくれた縁がたくさんあります。また、未来に新たな縁があるかもしれない。そこで考えて、コメント欄を活用することにしました。大事件があったときは、そこへ記載します。大事件がなくても、HN「miles」で、女々しい書き込みをするかもしれない。(そのときは、大目に見てね)

  父ワイルズの容態について。
脳出血になって4年と1か月が経ちました。固定状態です。前記事の内容とほぼ同じです。天寿を全うするまで見守ります。
 では、最後に、「2010年8月1日。あの日のワイルズはだれよりも輝いていた。最期に見せたワイルズの涙を、私は決して忘れない。死生の学びをありがとう」
夜、10時10分に、「ももの缶チューハイ」で乾杯していただければ幸いです。.......本当に、いろいろとありがとうございました。
スポンサーサイト



COMMENT

不知火です、どうもTwitterではお世話になっております

そうでしたか、、、やはり少し寂しいですね、、、でもワイルズ君の黄金の精神を受け継いだお母様の決断はそれはワイルズ君の意向でもあると考えてます!今まで更新お疲れ様でした、、、僕は毎日彼の事を忘れた事はありません、それだけ僕に強い衝撃と強いメッセージを与えてもらいました、、、そんな今日6年前と同じような蒸し暑い今考えついた句を、、、

夏の空 星に例えた 君を見る

不知火でした以後もTwitterやコメント欄でよろしくです❗

2016.08.01| URL| #- [編集]

決して無理なさらないように、お体を大事になさってください!
陰ながら応援しています。

2016.08.01| URL| misoka #- [編集]

初めてコメントさせていただきます。
私も息子の闘病中にこちらのブログに出会い、以来何度も、本当に何度も、繰り返し読ませて頂いておりました。
息子様の強さ、偉大さ、とても言葉では表せないほどの勇気と感動をいただきました。本当にありがとうございました。

お母様、どうかお身体大切に、ご無理なさらないように…。

心より応援しております。

2016.08.01| URL| りり #- [編集]

母さま、こちらでは1年ぶりですね。
少し寂しく感じますが、ご決断を尊重します。
きっとワイルズ君も見守ってくれていることでしょう。
ワイルズ君が繋いでくれたご縁ですので、これからもよろしくお願いします。

2016.08.02| URL| とび #- [編集]

今年も、更新ありがとうございます。
私もとてもさみしく感じますが、母ワイルズ様のご決断を
受け入れたいと思います。
ブログを訪問しますと、私たちはいつでもワイルズ君に会えますから
大丈夫です。
ツイッター・・・、何をつぶやいていいのか分からないので「読み」
専門ですが、よろしくお願いします。

2016.08.02| URL| シータ #- [編集]

こちらのブログもツイッターも、読むだけ状態でしたが
時々覗きに来させていただいてます。
お母様が踏み出された一歩を応援します。

2016.08.03| URL| Julie #- [編集]

コメ返

>不知火さん
ワイルズと趣味の好みがかなり似ているあなたは、私にとってほっとけない存在です。ワイルズのことをいつも思ってくれてありがとうございます!こちらこそこれからもよろしくお願いします。(かしこまった言葉遣いは性に合わないにゃw)

>misokaさん
お気遣いのことば、ありがとうございます。
「陰ながらの応援」、嬉しいです。

>りりさん
初コメ、ありがとうございます。
ご子息様は元気になられたのでしょうか。そうだったら嬉しいです。
このブログがお役に立てたのなら、きっとワイルズは喜んでいると思います。
健康に留意して、これからも頑張ります。あなたもですよ。

>とびさん
Twitterでは身近な存在ですが、こちらではお久しぶりですね。私の決断を理解してくださりありがとうございます。ワイルズが繋いでくれた縁は、大切にしたいと思っています。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

>シータさん
お久しぶりです。私の決断を受け入れてくださりありがとうございます。
ご主人様の体調はいかがですか。息子さんは成長されたことでしょうね。
Twitterは、個人のペースで使用すればよいと思うので、なにも気にすることはありませんよ。私こそ、今後ともよろしくお願いいたします。

>Julieさん
お久しぶりです。Twitterの方では面倒をかけてすみませんでした。一瞬、自分が認知症初期なのか不安に陥りましたw 新たな一歩を踏み出せたので、気合い入れて頑張ります。これからも、よろしくお願いいたします。

2016.08.03| URL| 母ワイルズ #- [編集]

>母ワイルズさん

はいっ!あっなんならフレンドリーにタメ語でも大丈夫です!ほっとかないでくださいね(´;ω;`)

そうですね~同世代でもありますから・・・勝手にワイルズ君を別次元における友だと認識してますwもしあちらの世界に僕が行った時はジョジョや銃の話をしながら酒を酌み交わしたいですな(なんだかくだけた感じですいません(´;ω;`)僕もワイルズ君と同じ辛気臭いのが少し苦手で・・・w)

2016.08.03| URL| 不知火 #- [編集]

はじめまして。

はじめてコメントさせていただきます。
いきなりすみません、、

当時からブログを拝見していた者です。
たまたま見つけたこのブログを読んだ時、何かとても惹かれるパワーのようなものがあり、過去記事まで遡って読ませていただいておりました。
亡くなられた後もたまに覗いていたのですが、今回最後の投稿ということで一言だけでもと思いコメントさせていただいてます。

私事ですが、今年23歳となり新米看護師として働いています。
当時から既に決めていた道ではありましたが、ワイルズさんの言葉から様々な考えや視点を学ばせて頂いたと思っています。本当にありがとうございます。
躓くことが多いなか、ふと思い出したのがこの場所でした。お会いしたこともないのに不思議と心のどこかにずっと残っているものですね。今思うと、ワイルズさんと自分の年齢が近かったので余計に心打たれたのかもしれません。

お母様もどうかお身体に気をつけて、無理なさらないようにしてください。

纏まらない文章、失礼いたしました。
本当にありがとうございました。

2016.08.27| URL| みかん #- [編集]

初めてコメントさせて頂きます。
当時からゆーたさんのブログと合わせて拝見させて頂いておりました。時の進む早さに驚かされます。
最近ふと思いだし気になっているのですが、ワイルズさんの御家族に当てた言葉の書かれたファイルはその後見つかりましたでしょうか?
もう見つけられ読まれたのでしたら何よりですが、もしそうでないのであれば昨今はパソコン内部の精査をしてくれる業者もあろうかと思いますので依頼するのも一つの手かもしれません。
ご両親に対してそこまで手の込んだ隠しかたはしていないと思いますし。(隠しファイルになっている、拡張子を変えてある等)
このブログを読んでいるといつかワイルズさんが種明かしをしに現れる、そんな気もしますが。
外野のものが差し出がましいことを申し上げました事ご容赦下さい。



2017.01.17| URL| 名無し #- [編集]

コメ返

>みかんさん
 返信が遅くなり申し訳ありません。
ワイルズと同じ年頃で、看護師さんをなさっているとのこと。
なぜか妙に嬉しく思いました。
ご自身の命を大切に、弱っている病人に寄り添える看護師さんに成長できますよう願っております。 コメントをありがとうございました。


>名無しさん
 返信が遅くなり申し訳ありません。
ゆーたさんも実にすてきな方でしたね。ほんの少しですが、生前ふたりが交流できたことを嬉しく思います。
また、両親宛のファイルに関するアドバイスをありがとうございます。
気にしていただいたことを嬉しく思いました。
有能な、ワイルズの友人・先輩に探していただきましたが、見つかりませんでした。
赤の他人にワイルズのPCを触ってほしくないので、この件はいずれ私があの世に行った後、本人に直接聞こうと思っています。
フェイクなのか、単に間に合わなかっただけなのか、真実を聞くのが楽しみです。 コメントをありがとうございました。

2017.04.07| URL| 母ワイルズ #- [編集]

母ワイルズさん、こんばんは。
以前コメントさせてもらったワイルズ君のファンです。
いつも応援してます。
無理なさらず、お元気でいて下さい。

2017.05.04| URL| yukko #- [編集]

Re:yukkoさん

コメントをありがとうございます。

 お母さまに恥じない生き方をできていますか?
私は元気に毎日を送っていますので、安心してください。
応援していただきありがとうございます。
思うことはいろいろあるのですが、機会があったらコメント欄に綴ろうかと思っております。

2017.05.04| URL| 母ワイルズ #- [編集]

††††目††††目††††目††††目††††

初めまして、こんばんは。私は今年の4月にALLと診断され現在入院生活を送っています。

本日このBLOGに立ち寄りまして、一気に読ませて頂きました。一日で読むとは思っていませんでしたが、論理だてられた文章に加え、心の叫びというか気迫というか、文章に引き込まれて時間を忘れて読んでいました。

内容について、私もすでに経験している部分があり(そうではない部分もあります)、本当に頑張ったと思うと、涙が止まりません。

まだ治療して4ヶ月ですが、友人から頑張れと励ましをもらい、白血病なんてやっつけてやるという気持ちでいました。でも、なるようにしかならないですよね。さすがにまだ「運命に身を任す」ほどの思いは持てていませんが、少し力を抜きつつ、プラス、覚悟を持って今後の治療に望みたいと思いました。

・・・まだ治療できている自分は幸せです。強い強い勇気をもらい、ありがとうございます。また治療が進んだときに、ぜひ振り返って読ませてください。

長々とまとまらないコメントすみません。本も購入させて頂きます!


††††目††††目††††目††††目††††

2017.08.13| URL| ゆくそ††††ウマレカワリ@シンセカイノカミ†††† #d3xRQPUk [編集]

はじめまして。

はじめして。私は看護学校に通っている学生です。終末期看護の授業でワイルズ闘病記の紹介がありワイルズくん、母ワイルズさんのことを知りました。授業も終講し、明日のテストに備えプリントを見返していた時に、もう一度闘病記の紹介のプリントを読みました。それにより全然勉強に集中できません!!たったプリント三枚でこんなにも心を乱すことができるワイルズくんの生涯はすごいと思いました。ブログを設立してからたくさんの時間が経っていたとしても、こうしてワイルズくんから大きな影響を受けているものがいることを知ってほしいと思いコメントさせていただきました。死について教えてくれて、そして看護をすることに対し勇気をくれてありがとうございました。
父ワイルズさんやお母さまのこと、大小たくさんの幸運が訪れることを遠くからではありますが心から願っております。

2018.02.09| URL| みお #27Ov15N6 [編集]

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
私は、3年前に本当に優しくて頼もしい高校時代の友人をワイルズくんと同じ病気で失いました。わずか18歳でした。高1で転校(病気の為、地元の高校に行けなくなったから)してきてからの2年間、卒業式も本当に元気だったので今でも亡くなった事が信じられませんが、彼と過ごした日々は青春時代の大事な思い出となっております。消防士になる夢があって体も鍛えていたのに…全身血まみれになるほど下血や吐血を何ヶ月も繰り返し、壮絶な闘病生活の末に卒業式から3ヶ月後にに亡くなったそうです。
本当に優しくて人柄のいい彼やワイルズくんの夢と人生を奪った白血病が憎いです。

彼はガンプラやジャンプ(特に銀魂)が大好きだったので、今頃はお空でワイルズくんと意気投合しているかもです。

最後になりますが、医学の発達によっていつか白血病が根絶することを祈ります。

2018.12.23| URL| むっくん #vwucR/rw [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019.05.25| | # [編集]

ニュース記事でこちらのブログを知り足を運びました。これから読ませていただきます。

2020.07.31| URL| ニュース記事で知りました #- [編集]

ネットサーフィンしているうちにたまたまこちらへたどり着きました。
明日が命日なのですね。
会ったことはありませんが、明日はそっと冥福を祈りたいと思います。
晴れますように。
大変な世の中ですが、
どうか暑さにも負けずお元気でいて下さい。

2020.07.31| URL| あ #- [編集]

ありがとうございます

初めまして
こんばんは
7月31日にこの記事と出会えたことは、わたしにとってとても意味があるものでした。
いまはコロナで世間がとても疲弊をしています。そんななか、ワイルズさんの逞しくそして前向きな言葉の数々をこのブログで知り、「生きる」ことについてとても考えさせられました。日常をあたりまえに過ごせること、そのことに感謝しながら毎日を過ごしたいと思っています。

2020.07.31| URL| 福祉職のえん #u1hrQtwE [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020.08.01| | # [編集]

はじめまして。

ネット記事でワイルズさんの存在を知り、ブログの初めから最後まで一気読みしました。
言葉ではうまく表せないのですが…今、ぼうっとワイルズさんのことばかり考えてしまい、何も手につかない状態です。

また、お邪魔しようと思います。
暑い日が続きますので、ご自愛ください。

2020.08.01| URL| ゆきこ #- [編集]

ブログは何度も読ませて頂いておりましたが、はじめてコメントします。
今日で10回めの命日になるのですね。ワイルズさんの明晰さ、高校生という年齢で死を目の前にした時の達観は尊敬という言葉では足りないほどのもので、うまく言えませんが、何度も心動かされ、なあなあに生きている自分を時に恥じ、毎日生きる事の大切さを改めて強く伝えられたような気持ちです。ワイルズさんが生きていらっしゃったら、今頃新人医師として活躍なさっていたでしょうか。部外者が言うのも失礼ではありますが、ワイルズさんの命が病魔により奪われてしまったことが残念で悔しくてなりません。今夜、桃の缶チューハイを買ってきます。ささやかですが献杯とさせて頂きます。それでは失礼します。

2020.08.01| URL| 通りすがりのレモン #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020.08.01| | # [編集]

ワイルズさん、
あなたのことを知ったのはつい先日ですが
今、祈りを捧げさせて貰いました

あなたの意思と意志は私達の中に刻まれています。
これからも、永遠に。

2020.08.01| URL| tu #- [編集]

はじめまして

ヤフトピからきました。朝から泣きながら2時間読み続けてしまいました。泣きながら読まれるのは、ワイルズさんもご家族も、望まれることではないと思いますが、、すみません。
ワイルズさんの魂、生きざまに学ばせていただいている感覚で、思わずコメントしてしまいました。残りのブログも時間をみつけて読ませていただきたいと思いました。みなさまご自愛くださいませ。

2020.08.02| URL| あんず #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020.08.04| | # [編集]

桃のチューハイを飲んで、ふとワイルズ君の事を思いました。

2020.09.09| URL| サンタの靴下 #- [編集]

13歳の長男も間もなく旅立ちます

初めて投稿します。
二年間白血病の闘病をしている13歳の長男も再発を繰り返し、さい帯血移植からの頭、骨髄の再発を起こし、両親に余命宣告をされました。
間もなく旅立ちます。
息子はまだ知りません。
何か伝えたくて、ワイルズさんの闘病の本を購入して、子供と読めたらいいなと思います。 奇跡を信じていましたが、覚悟を決めて子供を送り出してあげたいと思っています。

2020.09.21| URL| まる #- [編集]

何気なく桃の缶チューハイを買いました。ワイルズ君の事を思い出し、このブログを再訪しました。ワイルズ君に乾杯、献杯し頂きます。

2020.10.06| URL| #- [編集]

ワイルズ君の本

はじめまして。ジジと申します。
先日、ネット記事でワイルズ君のことを知り、本を購入しました。
(品切れが続いていましたが、ある本屋さんが出品してくれたおかげで入手できました)
確かにワイルズ君の人生を受けとりました。私が生きている限り、ワイルズ君は私の中に生き続けます。

2020.10.09| URL| ジジ #EqeDgFhg [編集]

ワイルズさんへ

Twitterの掲載記事で、ワイルズさんのことを知り訪問しました。
ワイルズさんの魂の叫び、伝えたかった想い、死生観、時間を超えて感じることができた気がします。ワイルズさんの残されたことばがとても心に響いています。
この混沌の世の中で、生や死について改めて考えることができました。
ワイルズさんのご家族の皆様もどうかご自愛ください。突然のコメント失礼いたしました。

2020.10.25| URL| ジャスミン #- [編集]

父ワイルズさんへ

初めまして。
東洋経済オンラインの「ネットで故人の声を聞け」で、こちらのブログを知りました。
これからあらためて、ワイルズさんの記録を読ませて頂こうと思います。

ところで、父ワイルズさんの病状拝読しました。今はいかがでしょうか。
「目が開かず見ることが」との事なので、難しいかもしれませんが、
「オリィ研修所」さんの設備や研究が、父ワイルズさんが少しでも"楽しく"生きられる、何らかのヒントをくれそうな気がして、コメント書き込ませて頂きました。
あるいは、今は具体的なアイテムが無くとも、
「孤独は消せる」との信念の元に今も日々研究されてる方なので、
良ければ一度、連絡を取ってみてください。

何より、どうぞ、皆様お元気でお過ごし下さいませ。

2020.12.27| URL| あおねこ #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020.12.31| | # [編集]

御礼

全部読ませていただきました。
ワタシはワイルズさんのような病にはありません。心が病にて、この世から旅立つことを欲していた者です。
ワイルズさんのブログから、ゆーたさんのブログに辿り着き、どちらも全て読ませていただきました。
『生きる』について、ワイルズさん、ゆーたさんから、学びました。
学ぶことしかありませんでした。苦しいくらいに、『生きる』について悩み考えさせられました。
生きることにしました。
ありがたくて、書き込むことにした次第です。
父ワイルズさんのご容態はいかがでしょうか?コロナもあり、大変なご時世ですが、母ワイルズさんも体調にご留意されお過ごし下さい。
ありがとうございました。

2021.01.07| URL| nawodasazu #6HEKFHLI [編集]

私も、今東洋経済オンラインの記事を読んでここに来ました!

2021.01.21| URL| #- [編集]

ありがとう、その言葉しかないです

2021.01.30| URL| えっちゃんママ #- [編集]

初めまして。ブログすべて読みました。
10年以上前のブログが風化することなく生き生きと描かれたままでいて強く引き込まれました。強く共感する部分や17歳だった当時のワイルズさんの考え方や感性にハッとする部分もありました。
亡くなった後の魂が生き続けるのは本当です。私もとうの昔に亡くなった家族の魂を今でも感じます。
最後の更新から父ワイルズさんの体調が少しでも良くなっていますように。また、このブログが今後も残り続け、たくさんの人の目に触れますように。私も難病患者として健康な人に理解されるため、少しずつ自分の病気を人に話すようにしています。このブログから和が広がりますように。勇気をいただきました。

2021.02.28| URL| 猫たちの母 #- [編集]

初めまして。ブログを拝見させて頂きました。一度読み終えてまた何回も何回も読み返したので書き込みに時間がかかってしまって…
私はワイルズくんに怒られてしまうようなダメ人間です。
こんなに賢く勇敢な子が戦っている間、ワイルズくんの2つ歳上の私は学校に行きたくないとぼやいていました。今は仕事に行きたくないとぼやいています。
実は私は精神的な疾患を抱えていて、その病に完治はありません。なので寛解を目指しています。正直しんどい毎日で命を諦めたくなっていた時にここに辿り着きました。
ワイルズくんのように賢くも勇敢でもないけど、それでもいつか終わりが来るまで頑張れとワイルズくんに喝を入れて頂いた気分です。

ワイルズくん、エヴァもやっとこさ完結しましたよ。ワイルズでも満足いく内容だったかな。それともじっくり考察するでしょうか。深読みができない私はそこそこ満足でした。

ワイルズくんのお母様のツイッターも見ています。呟きがなくお元気か気になって書き込んだらご丁寧に返信して下さって嬉しかったです笑

2021.03.23| URL| acero #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021.05.15| | # [編集]

東洋経済の記事をきっかけにワイルズさんの存在を知り、3日間でブログの全記事を拝読しました。1つを読み終えるとすぐ次の記事を読みたくなる、止まることのできない記録でした。文才豊かな文字、見つめる先に共通点を持つ仲間の多さ、文字からここまで人の琴線に触れる発信力に長けるワイルズさんを心から尊敬します。豊かな気持ちで満たされました。ときどき帰ってきて、繰り返し読ませていただきます。ありがとうございます。

2021.05.18| URL| #- [編集]

桃の酎ハイを買って、ワイルズ君のことを思い出してコメントしに来ました。ワイルズ君、このコロナ禍の社会を父ワイルズさんと眺めて一緒に驚いているかなぁなんて思いました。母ワイルズさんのことを空から御守りになっている事でしょう。私もワイルズ君に恥じぬよう懸命に生きたいと思います。

2021.06.16| URL| げきれつピーチ #- [編集]

母ワイルズさん、こんばんは。『不屈のワイルズ 』を読ませて頂き、コメントしに来ました。『ワイルズの闘病記』も、Kindleで購入して所持しておりますが、新刊では母ワイルズさんの文章も加えられており、より一層ワイルズ君の様子や情景が浮かんでくるようでした。この文章をお書きになるのに、悲しかった事も蘇ってしまったのではと思うと、新しく書き下ろしをして下さった母ワイルズさんの勇気に、尊敬と感謝の念を感じるばかりです。ワイルズ君は本のタイトルのとおり、不屈の精神の持ち主でおられましたが、それでも未来ある彼が若くして亡くなられてしまったことが、他人ながら悔しくてなりません。それでも、ワイルズ君の生涯の濃さは、母ワイルズさんもお書きになられていた通り、80年の人生にも匹敵するものだったということに大いに同意しています。本は、kindleでいつでも読むことができるようにしたので、事あるごとに本を開いて在りし日のワイルズ君に会いにいきたいと思います。

2021.07.08| URL| fermata #- [編集]

今日は

初めてブログを読ませていただきました。

まさか今日がご命日とは。
驚いて一言コメントしてしまいました。
もう11年、ご家族にも色々あったことでしょうね。
私もそっと偲ばせていただきます。

2021.08.01| URL| MS #gpxxFkS6 [編集]

ワイルズに献杯

ずっとひっそり読ませていただいてます。
今年も献杯
いつも勇気をありがとう

2021.08.01| URL| Chiaki #eEGVBCmE [編集]

初めまして

初めまして。ぶびこと申します。2019年に夫が悪性リンパ腫と診断され抗癌剤治療を受けました。本日、血液の癌について検索し、こちらのブログを偶然拝読致しました。まだ全て読み終わってはいないのですが、高校生という年齢とは思えない程のしっかりした考えをお持ちだったのですね。私も30代で若年性子宮体癌になりましたが、(病気は違いますが)検査や治療は辛かったし、精神的なダメージも大きかったので、なおさらワイルズさんの素晴らしさを感じました。
これからブログを拝読させて頂くにあたり、ご挨拶のメッセージをと思いました。
まだまだ残暑が厳しいですので、どうかご家族様もお身体に気をつけて下さい。

2021.08.27| URL| ぶびこ #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021.08.27| | # [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »