You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父ワイルズの近況

こんにちは。母ワイルズです。
ここに記事をUPすることを迷いましたが、効率よく伝達するにはこの場しか思い当たらないので許してください。

7月3日に父ワイルズが会社で倒れて救急車で搬送されました。
重篤な状態で、病院に到着後すぐに緊急手術をしました。
病名は、血圧性脳出血です。左視床出血でそれに伴う水頭症を起こしており、脳ヘルニアの危険性が大きいということで手術後2週間、集中治療室(ICU)で治療を受けて今日、一般病棟へ移りました。
 倒れてから今だ意識が戻らず、執刀医の説明だと命は取りとめたが植物状態になる可能性もあると言われました。また、意識が戻ってもほぼ確実に右半身マヒの後遺症は残ることと、その他言語・意識障害等もあるかもしれないということでした。


私は、3日から毎日病院へ面会に行き、父ワイルズの耳元で話しかけたり手や腕を擦ったりして目覚めを待っています。
長い闘病になりそうですが諦めず頑張ります。


そこでやっと本題に入りますが(前置きが長くてすみません。)、ワイルズの2回目の命日は上記の理由で自宅にはPONしかいません。
去年の命日の様子を思うと、今年も彼の友人や恩師・ブログファンの方が来訪してくださったり、生花やお供え物を送ってくださったりするのだろうかと悩み、今年は全てを遠慮していただきたいとこの場を借りてお願いすることにした次第です。
勝手を言って本当に申し訳ありません。


父ワイルズに関して朗報がありましたらまた、お知らせしたいと思います。
読者の皆様も、健康に留意してこの夏を乗り切ってくださいね。

ではまた。

GWいかがお過ごしですか?

こんにちは。
父ワイルズです。

タイトル通り、真っ只中ですね。
明日から天気が悪そうでチョット残念です。

思えば、2年前の今頃ワイルズは、放射線治療中で最後の闘いの途中でした。
ブログを読み返すと少し世間(ブログ)から離れ色んな事を考え、なんか吹っ切れた感じで
戻ってきていましたね。
家族で出かけた植物園、香取神宮とか外の世界をみて無理をすることはないんじゃないかと悟ったようでした。
ここで奮起して治すのだとすれば、それはそういうことで、そうでないならそれもそういうことだったと、そういうことなんじゃないかと。
と書いています。
自分を見つめ穏やかに......と思ったのだと。

今日は5月1日。
いつもの5人が来ています。(1人はバイトに向かいました)
野郎どもばっかりですがワイワイとしている姿を見せてもらい嬉しいですよ。
PONも隠れたりしないでマイペースでいます。

こんな感じでワイルズのいない2回目のGWを過ごしています。

                         
                            ワイルズ家

卒業の証

こんばんは。

今日思いもかけず、ワイルズが在学していた高校から「卒業の証」を授与されました。
(母ワイルズが行って来ました)
ワイルズが大好きで、復学を何より願っていた高校。卒業は叶わなかったけど.....
高校の先生方に感謝致します。
ありがとうございます。
早速、ワイルズの祭壇に供えさせて頂きます。
EPSON007.jpg

先月は病院の慰霊祭、今月は卒業の証授与とワイルズも久々に喜んでいる事と
思います。

                   母ワイルズ、PON、父ワイルズ

お久しぶりです。

タイトル通り久しぶりにUPします。

今日は、ワイルズが生前お世話になった、病院主催の慰霊祭に参加してきました。
何故慰霊祭かというと、ワイルズもそうだったんですが亡くなったおあと、病理解剖の主旨に賛同し
献体された御霊へ感謝・追悼する会があったのです。
私自身は、病院を訪れたのはちょうど1年半ぶりでした。
あの時は、もう二度とこの病院は訪れることはないと思って最後の帰路についたのですが...
慰霊祭には、ワイルズがお世話になったH先生、K先生、KT先生はじめ病院のスタッフの皆さんが臨席されて、少し
ですが挨拶もでき、なんかあらためて心に区切りがついたような気がします。
明日は、墓参りに行って報告してこようと思います。
(母ワイルズはきっと慰霊祭会場に着てるんではと言っていますが)
                                  父ワイルズ

こんにちは、母ワイルズです。
上記のように今日は病院関係の懐かしい方々とお会いできて嬉しい日でした。
しかし、ワイルズのいない現実は酷しいものがあり、毎日自分の弱さとの闘いです。
PONが無邪気で、にゃーにゃーと甘えたりおやつをちょうだいとかコロコロをやってとか遠慮なく振舞っているので、癒され振り回されてかなり助けられていると思います。
気持ちはゆっくりと修復していけばよいと思えるので、焦らず、興味のあることをとりあえずやっていきます。
TwitterとFace Bookをやっていますので気軽に私とふれあいたい方はそちらへいらしてくださいねw

インフルエンザに気をつけてください。
                                   それでは

一周忌をむかえて

こんにちは

ワイルズが逝ってから丁度1年となりました。
この1年世間ではいろいろな出来事がありましたが、ワイルズ家は元気でやっています。

ワイルズ家の近況を報告します。

昨日、父ワイルズの実家のお寺で1周忌の法要を行って来ました。
朝、出掛けは曇りで途中から雨となり昨年の49日のように雨降の中かなと思っていたら日がさしてきて
静かな中で執り行なうことができました。
3月11日の震災で墓石も崩れていましたが応急処置で修理した状態ですがなんとか形にはなっています。
塔婆を建て、近親者で焼香しワイルズを思い、後にしました。(今日は何処にいたのかなとおもいつつ)

DSCF2758_convert_20110731150654.jpg
昨年の納骨時に僕として置いたモンハンの子ブタはしっかりいます。(モモのカンチュウハイの前)
(備えたひまわりは祖母が育てたものです)
DSCF2762_convert_20110731150207.jpg
非常に穏やかな日でした。(お寺も震災の影響で多少被害を受けています)

明日は命日です。
母ワイルズは朝から来訪者に備えワイルズの祭壇の掃除とか、沢山頂いた献花の飾りつけとかをしています。
DSCF2765_convert_20110731150100.jpg
ワイルズの部屋入口から
DSCF2766_convert_20110731145945.jpg
頂いた花に囲まれて

それから、突然ですがイチロー君この記事をみたらよければ近況を教えていただけないでしょうか。


最後に、ワイルズと約束し闘病を綴った「ワイルズの闘病記」(文芸社)が完成し、明日発刊されます。
よろしかったら読んでいただきたいと思います。


おまけ(PON)
DSCF2756_convert_20110731150723.jpg
昼寝中
DSCF2746_convert_20110731150752.jpg
6月1日に現れたノラ(勝手にプーちゃんと名づけています)とPON

                             父ワイルズ、母ワイルズ、PON、(プー)

« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。